新着情報 バックナンバー 
2000/10-12月 2001/1-3月 2001/4-6月 2001/7-9月 2001/10-12月 2002/1-3月 2002/4-6月 2002/7-9月 2002/10-12月 2003/1-3月 2003/4-6月 2003/7-9月 2003/10-12月 2004/1-9月 2004/10-12月 2005/1-6月  2005/7-12月 2006/1-6月 2006/7-12月 2007/1-6月 2007/7-12月 2008/1-6月 2008/7-12月 2009/1-6月 2009/7-12月

週刊商品データ  2010/3/22号--1514号
特集 《東穀協会・東京穀物市況調査会共催講演会》
パネルディスカッション    
『ブラジルの裏作年で変わる世界コーヒー需給』
『2010年の国際商品価格をズバリ予測する』
丸紅経済研究所/所長 柴田明夫氏
パネルディスカッション        
『高値による増産でどう動く砂糖価格』
『波乱する金融市場と経済・株価の行方』
経済評論家 杉村富生氏
本格上昇には懸念材料の消化必要 当面足取り重い展開が続く
白金 NY白金は米株高に追随 中国とインドの需要増を見込む
石油 NY原油は足場を固め上値狙う 米景気の回復期待が高まる
大豆 97〜98年度の状況に似ている 南米産本格的出回りなら下落
コーン 東京市場は輸入コストアップ要因 二進一退しながら上昇する
ゴム 期近の浮動玉薄を重視 上海市場も在庫減少続く
粗糖 一時的に15C接近の公算 生産コストが下値のメド
商品ミニ情報 小豆の変動帯が下がる ■逆ザヤが続く
株作戦 個別物色機運は旺盛!

週刊商品データ  2010/3/15号--1513号
特集 《東協会・東京穀物市況調査会講演会》
『内外の政治経済と株価』 資産アドバイザー 木村佳子氏
『米穀倉地帯の天候と主要穀物需給予測』 パネルディスカッション
先行き不透明な材料を懸念して様子見 当面は方向感に欠ける展開へ
白金 ファンダメンタルズ堅調で強い 上昇トレンド継続見込める
石油 世界石油需要の増加予想で先高 NY原油は85ドル目標の上昇
大豆 作付動向を睨んで揉合う公算大 南米の大豆生産は小幅な上方修正
コーン 例年通りに春高パターン 3月の安値が買いチャンス
ゴム 4月から再び上放れる可能性 引き続き上海市場がカギ
粗糖 NY20セント大台割り込む 突っ込み売り警戒し戻り待つ
コーヒー ファンド筋は長期買い越し維持 在庫取り崩しで不足分賄うが…
商品ミニ情報 小豆は更なる需給改善が必要 ■北海道の収穫量は77万5,000俵
株作戦 “失われた20年”の要因は?

週刊商品データ  2010/3/8号--1512号
特集 ≪金≫ 中長期的な目線でトレンドを見る
過去最高値更新目指し上昇 信用不安で実物資産の買い続く
白金 ギリシャへの追加措置好感し上昇 米景気回復期待も支援要因
石油 原油は米経済指標の改善で上昇 東京ガソリン期先も追随高
大豆 決め手材料乏しく当面揉合う公算 雪融けが遅れて農作業に支障出る
コーン 米穀倉地帯で作付遅れの不安 2008年・2009年と天候が類似
ゴム 修正安してエネルギー蓄積 経済の原則無視するとシッペ返し
粗糖 両市場とも逆ザヤ解消の動き ブラジルとインドは生産増加へ
コーヒー 底固さを重視したい 弱材料の影響は一時的!?
商品ミニ情報 小豆は揉合相場続く ■上値の重い足取り
株作戦 難問山積みの状態だが…


週刊商品データ  2010/3/1号--1511号
特集 <経済> 経済評論家・三原淳雄氏に聞く
日本にチャンスが到来した!! 兆しを見逃さずに追い続けよ
市場を読む 金は下げに転じて4ヵ月経過 3月に下値を固め反騰相場!!
ユーロの先安不安が上値を抑制!? 加工需要回復は明るい材料
白金 世界的な需要増で強基調を維持する 不安要因の後退に連れ上昇加速へ
石油 原油は下値不安払拭で上昇基調 東京ガソリンの地合強い
大豆 目先は揉合を予想する 弱材料を消化して反発へ
コーン 安値出尽しで買い人気 期先で2万2,000円奪回
ゴム 300円攻防経て再上昇 タイでは原料の供給が減少
粗糖 大量の砂糖輸入が必要なインド 納会後に消費国はどう動くか
小豆 目先は下値見定め時期 強気ファンドが乗り換える
コーヒー 内外とも強い下値抵抗線を確認 生産国の天候リスクも気懸りに
商品ミニ情報 インドが追加購入!? ■IMFの保有金売却
株作戦 ソブリン・リスク&ギリシャ問題


週刊商品データ  2010/2/22号--1510号
特集 <白金> 自動車触媒と投資需要が激増
需給ひっ迫懸念で大幅上昇へ 不安要因の払拭で急騰へ向かう
仮に下げてもそこは絶好の買い場に IMF保有金売却の影響軽微!?
石油 米景気回復でNY原油は堅調推移 ドル高が上値を抑制する
大豆 南米豊作と外部環境悪化で頭重い エタノール需要増で大豆は作付減
コーン 内外で春高コースに変化なし 大手投機筋の大量売りでも下げ渋る
ゴム 戻り新値なら強気筋が攻勢へ 買いにくい相場だからこそ買う!?
粗糖 納会以後の動きに関心 消費国は新糖出回りを待つ
コーヒー 目先的に再び下値探りの可能性も 安易に売るのはリスクある!?
商品ミニ情報 小豆に頭打ち感出ない ■当限が逆ザヤへ
株作戦 業績が急浮上のイノテック


週刊商品データ  2010/2/15号--1509号
特集 <株式> 経済評論家・杉村富生氏に聞く
最悪なら9,000円攻防まで転落 超円高による追い打ちの恐れ
市場を読む 株価に連動しやすい国際商品 最終的には需給が価格決定
目先はユーロ安を引き続き警戒 長期的な先高観は変わらず
白金 中国の需要増加を背景に反発 弱材料吸収で下値固めつつある
石油 NY原油はアク抜けが完了し反騰へ 東京ガソリンも下げ分取り戻す公算大
大豆 南米の豊作織り込みを優先 米国が需給タイトでも世界は余剰
コーン 新規材料が不足して揉合相場 下値を固めて長期的に上向きへ
ゴム 40円下げて早くも半値戻り これから資金流入し取組増加へ
粗糖 NY砂糖は上昇の勢いが鈍る?! インドもブラジルも増産見通し
小豆 商社の売りヘッジ意欲弱い 当限は渡物薄で逆ザヤ形成も
コーヒー ICOは慢性的な需給タイト化を予想 景気後退下でも消費好調継続
商品ミニ情報 ブラジルの大豆生産予想 ■6,600万トン台に集中
株作戦 古来、政治は経済を越える!という


週刊商品データ  2010/2/8号--1508号
特集 《ゴム》3年連続で世界的な供給不足
中国の消費が驚異的伸び 需給は強気筋を支援
産地減産期で春高相場
当面は内外で下値探りが続く!? 次の上昇に備えた足場固め
白金 米規制法案回避なら急騰する ファンダメンタルズの堅調が支え
石油 欧州債務問題で大きく揺れる 新興国の需要増がサポート要因
大豆 南米の豊作圧迫が頭を押さえる 作付増えれば8$半ばに下落
コーン 悪目があればむしろ買い場 東京市場は1万9,000円台維持
粗糖 NY3月限納会の動向がカギ握る ブラジル糖出回われば調整安へ!!
コーヒー 内外で底固い基調維持 需給要因の支援を改めて確認
商品ミニ情報 目先の下げを示唆!? ■金ETFの保有残高が再び減少
株作戦 節分底or彼岸底の可能性

週刊商品データ  2010/2/1号--1507号
特集 <経済>アセットデザイン・本間裕氏に聞く
金価格が今年中に大暴騰へ 日米国債破綻の恐れあり!?
市場を読む 買い人気強まる白金と金 2月上旬に下値固め反転
東京金は若干の下値余地を想定 円高で押したところは買い場
白金 投資需要が増加し急反発必至 予想外の大型上昇相場に発展か
石油 NY原油は日柄経過とともに反転 安値で買い玉仕込むチャンス
大豆 一段安を買えるか様子を見たい局面 米国と南米の記録的増産が市場圧迫
コーン 弱材料相次いで下値探り続く!? 相対力指数は売り警戒を示す
小豆 踏み上げ一巡まで高い 強気筋は1万2,000円目標
ゴム 足場を固めたあと再度上昇へ 産地の減産期に需給ひっ迫
粗糖 利食売り一巡後に再び高値挑戦 NY納会後の動きを見据えた展開
コーヒー 弱材料消化後に見直し買い 当面は下値揉合の展開か
商品ミニ情報 450万トンの砂糖買い付け ■インド製糖協会幹部がコメント
株作戦 オバマ・ショックの行方と投資作戦

週刊商品データ  2010/1/25号--1506号
特集 《粗糖》 大台乗せで地合変わるか
旺盛な需要が価格押し上げ インド以外の買い付け活発化
ファンド筋は買い越しを維持 中長期的な強気見通し不変
白金 白金ETFスタートで一段高へ 需給ひっ迫が突き上げる
石油 中国の石油需要増を映し底固さ 調整安一巡で反騰する公算大
大豆 弱材料多く軟調な展開が続く公算 フェブラリー・ブレークを先取り
コーン 買い気乏しく目先頭重い展開続く 新穀の作付増加予想も圧迫要因
ゴム 1980年の高値が目標!! 産地相場332セントを目指す
コーヒー 弱気しにくい状況続く 認証在庫が7年ぶり低水準に
商品ミニ情報 南米の大豆生産量を上方修正 ■オイルワールド誌が予想
株作戦 “超大物”が次々に日本上陸!

週刊商品データ  2010/1/18号--1505号
特集 <為替>T&Cフィナンシャル・荻野金男氏に聞く
ドルは95円が当面上ガサに 米国の利上げ動向カギ握る
市場を読む ETF上場で投資需要増加 生産国の供給追いつくか!?
長期先高見通しを改めて確認 玉整理一巡後に再度買われる
白金 NY期近は3分の2戻で1,800$へ 東京期先も5,000円を突破する勢い
石油 原油は85ドル突破する勢いを示す ガソリン期先は6万円大台へ
大豆 増産でも需給はひっ迫 下げ過ぎの反動が出る公算
コーン 米農務省が6州の再調査実施 需給緩和でまたも下値探り
ゴム 急反落後に再度の上昇 原因は需給ひっ迫と投機買い
小豆 とりあえず当限納会に注目 来週にかけて動意づくか
粗糖 高値でも引き続き需要は旺盛!! 3月限の動きを注視する
コーヒー ブラジルの増産見通しにも冷静 需給緩和は考えにくい状況!?
商品ミニ情報 白糖輸入免税期限を年末に延長 ■インド政府は対策に苦慮
株作戦 任天堂が新型ゲーム機を投入!


週刊商品データ  2010/1/11号--1504号
特集 ≪金≫ 短期的には若干の下値余地を残す
史上最高値更新へ向かう!! 安全資産として買いが継続
白金 米ETF上場計画で人気高まる ドル安や景気回復期待も強材料
石油 NY原油はファンドの買いで上昇 米株価堅調映しアップトレンド
大豆 南米が豊作だと供給不安は後退 中国の輸入規制の影響を見守る
コーン 需給がバックアップして先高 収穫ロスで生産量は減少する
ゴム 需要増加期待で上値余地十分 修正安後に320円目標へ
粗糖 環境は過去の大相場時と異なる 砂糖不足がカバーされない
コーヒー 内外とも底固い基調を維持 需給の引き締まりが支援する
商品ミニ情報 仕掛けにくい小豆相場 ■高値オチした12月限
株作戦 常識的には買えない日航!


週刊商品データ  2010/1/1---新春特集号(1503号) 
インタビュー
<経済>
三菱UFJ・五十嵐敬喜氏が2010年の経済を展望
日本が大幅に遅れ横ばい継続
景気は緩やかな回復 輸出立ち直りの兆候見える
インタビュー
<株>
≪経済評論家・杉村富生氏が2010年の経済と株価を展望≫
国際競争力を有する企業を狙う
本格反騰は努力必要 日経平均高値は1万2,000円

インタビュー
<国際商品>
≪丸紅経済研究所所長・柴田明夫氏が2010年の国際商品を展望≫
地下系から太陽系の資源へ
上方シフトが不可欠 臨界点突破を避ける保険料

貴金属 貴金属アナリスト 園田征次氏
1400ドル目標の上昇 通貨不安映し大幅高へ

マーケット・ストラテジィ・インスティチュート代表 亀井幸一郎氏
米利上げ回避は強材料 急騰場面を迎える余地

スタンダードバンク東京支店代表 池水雄一氏
長期投資マネーが参入 中銀の金購入増に注目
穀物 ユニパックグレイン(株)代表取締役社長 茅野信行氏
需給と外部要因の綱引き状態 大豆安のコーン高を予想する


伊藤忠商事(株)食料カンパニー 食糧部門・市場調査室主席アナリスト 岩崎 正典氏
マクロ経済相場が継続する 大豆とコーンの比価に注目


(株)グリーン.カウンティ代表取締役社長 大本尚之氏
需給は70年代並みの低水準 エタノール需要増加に期待
為替 T&Cフィナンシャル・リサーチ代表取締役 吉田恒氏
ドルの上値100円まで想定 2010年は流れが変化する

ドイツ証券(株)グローバル・マーケット統括本部 シニア為替ストラテジスト 深谷幸司氏
回復の兆候出る
株式 国際エコノミスト 今井澂氏
国内政治安定へ

株式アドバイザー 北浜流一郎氏
個別銘柄を物色
新春の
ズバリ
こう見る
日本ユニコム(株)調査情報部部長 菊川弘之氏
(金)通貨不安で金が大幅高へ!! 原油はジリ高の水準切り上げ

豊商事(株)営業統括本部営業推進室 上席ストラテジスト 伊藤寿彦氏
(金)8年サイクルから今年急騰 更に2年後の高値へ向かう


(株)小林洋行 大阪支店営業部係長 山本陽介氏
(穀物)需給など独自材料を見直す 投機マネーが価格押し上げ


(株)小林洋行 本店営業部主任 中里友明氏
(金)ゼロ金利継続が買いを呼ぶ ETFと公的買い付けが支援


オリオン交易(株)法人部・執行役員相談役  角石善英氏
(穀物)米国の豊作は織り込む 需要が増加して上昇へ

オリオン交易(株)法人部部長  新崎良明氏
(石油)投機買いで原油が上昇 製品は夏高を狙う戦法


岡地(株)投資相談部コモディティアドバイザー 佐藤 光秀氏
(金)弱いドルよりも強い金を選択 ドル安背景に個人も国も買う


第一商品(株)常務取締役 企画本部長 土肥章氏
(金)一段と輝きを増す金の魅力 米低金利政策がサポート


ニューエッジジャパン(株)商品デリバティブ 営業部長 杉谷誠氏
アセットとしての原油は高い 金利動向映す不安定さも


このページに掲載された記事・画像の無断転載及び無断リンクを禁止します。
すべての著作権は株式会社 商品データ及び情報提供者に帰属します。
株式会社 商品データ
東京都中央区日本橋蠣殻町1−18−1
E‐mail  info@shohin-data.co.jp