新着情報 更新予定 バックナンバー 
2000年10/23-12/22 2001年1/5-3/26 2001年4/2-6/25 2001年7/2-9/24 2001年10/1-12/10 2002年1/1-3/25 2002年4/1-6/24

週刊商品データ 2002/9/23  1170号
特集<コーヒー> ファンド筋主導の買いで上昇したが…
相場は目先修正安へ
コーヒー需給依然として弱い
為替 サクソバンク ファーイースト セールスヘッド ヴァイス・プレジデント/石川雅弘氏
いずれ大幅な円安が到来する
当面は幅広いレンジを浮動する公算 マーケットは動意性帯び始めるが
海外貴金属 メタルズ・コンサルティング・サービシス/ベッティ・ラプトポールス氏
堅調地合が継続する公算 当面は305〜325ドル
白系金属 上下波乱の展開から抜け出せない ロシア、イラク情勢に揺れる展開
石油 灯油は需給がタイトで基調強い 元売が自主減産や現物買い上げを実施
ゴム 弱人気で突っ込んだら買う 当限納会次第で相場の流れに変化
穀物 すでに生産サイド要因を消化 目先は最悪で高値から半値押し
アルミ
弱気な需給環境には変化の兆しない 徐々に下値切り下げる公算
照準(小豆) 中国産と北海道産の二重価格 9〜10月に下値見定める時期
粗糖 NYは取組が更に増加 ファンド筋の買い玉9万枚に
畜産 鶏肉在庫は減少傾向 鶏卵現物は安定期入り
繭糸 アジアのシルク情勢安定化へ 中国産繭は減産し需給改善の期待
じゃがいも 暖冬で消費が後退する 計画出荷の下支えは不発
商品ミニ情報 小豆相場の意外性を忘れるな!?/アイデアなき政策/OPEC総会の反響
何でも事典 ミッキー・マウスの前身は?/優しい大統領の話とは/レールが3本の鉄道
株作戦 株式市場のムードは急好転

週刊商品データ 2002/9/16  1169号
特集 <東京商品取引員調査部会/石油相場講演会>
米国のイラク攻撃がポイントに
原油ファンダメンタル弱い
製品現物は元売買上げで堅調か
先限で1,200円以上は上値警戒圏 安値出して需要を喚起するのが先決
白系金属 上下波乱の展開が続く 米国の対イラク攻撃に注意が必要
石油 現物需給が基調決める ガソリンは戻り売りの展開
穀物 生産高予想を織込んで手仕舞い売り 怖くて変えない相場だからあえて買う!?
ゴム 安値あれば買い下がり 先限の115円前後が支持線になるか!?
コーヒー 目先は若干上値余地も ファンド筋は強気買いを継続か
じゃがいも 期先700円台は指定席 豊作で供給過剰感強まる
粗糖 ファンド強気姿勢だが ブラジルの輸出はハイペース
畜産 鶏肉は行楽需要期待 鶏卵1〜2月限サヤ取り
繭糸 アジアのシルク情勢安定化へ 中国産繭は減産し需給改善の期待
商品ミニ情報 東京コーヒー納会/北海小豆増収で割当減!?/異常気象で食料配分が心配/中国の会社員給与の現状
商品ミニデータ
世界の銀需要の減少が加速 景気失速で悲観ムードが拡大
知っとくと得 VDT症候群/頭痛・分類と対応/がんの免疫力は?/長寿の秘訣
四季 フィスコ潟}ネージングディレクター/田中勝博氏
株価5,000円堪えられるか!
全体に悪材料のオンパレード 本源的な問題は不良債権だ!
何でも事典 病気の世界一
株作戦 法人売りの少ない銘柄を…


週刊商品データ 2002/9/9  1168号
特集<インタビュー> <第一線の商社担当者とアナリストの最新分析>
天候異変でコーンの作柄が悪化
レイショニング必至の情勢
コーン3ドル、大豆6ドル突破
為替 銀行ディ-ラー 中原 駿
調整終われば円高トレンド
投機人気の回復が待たれる状況 需要回復で下値は固いが
石油 イラク攻撃遠のいて原油が下落へ ガソリンは三段上げの区切りで修正安
白系金属 世界同時株安に水を差される 自律反騰の可能性も残しているが
アルミ 景気減速で需要減少、中国では増産… 需給悪く引き続き下値追い
ゴム TSR20号が上げのリード役 買いにくいから高い!?
コーヒー 短期的には底固い展開 ファンド筋は買い越しに転換か
穀物 新高値への挑戦は時間の問題 米国のトウモロコシ生産が下方修正か
東京商品取引員調査部会
北海道小豆視察報告
平成14年
十勝と網走は風害が響く
全道的に低温・長雨・日照不足
照準(小豆) 不作よりも大型輸入を警戒 中国産の原料使用製品を敬遠
粗糖 ファンドの買い玉が更に増加 期近は30日の納会へ向け玉整理へ
畜産 鶏肉1月限は割高 鶏卵2月限は売り場探し
じゃがいも 十勝産本格出荷で下落 消費減で供給過剰の様相
知ってトクする
砂白金の人気沸騰 その背景に何が? 貴金属/白金編30
商品ミニ情報 NYコーヒーが急伸/大量の金塊をスーダンへ移送/調査部会は75万5,000俵/コーンは穂が早く垂れて減収/東穀取が商品設計変更へ
何でも事典 酒飲みだけが中毒する/結婚式にはビール/魚でないのに何故サカナ?
株作戦 株価は破局の道に突入?

週刊商品データ 2002/9/2  1167号
特集
<インタビユー>
《コーヒー》
下値は限定的だが… 当面は揉合相場
三菱商事トレーダー・相澤基氏に聞く
当面は狭いレンジを浮動する可能性 先限で1,150円付近は買場だが
白系金属 急騰納会で上値追いに弾み ロシアが売却目標引き上げ
石油 目先はガソリンが調整安の場面 元売の市況テコ入れ強化で立直り早い
コーヒー NY市場には底固さも 東京アラビカ市場は過度に悲観的
穀物 作柄改善に敬意を表して修正安 最終的には高値形成で消費減退が必要
ゴム 力関係は再び強気有利の展開 理想と期待が現実に!?
シカゴ穀物
大豆 今年ほど不足するシーズンない
コーンは3$前後の高値
粗糖 一段安でダブルボトム 今年最後の下げ相場が始まる
畜産 9月のヒナ大幅修正 鶏肉が増えて採卵用減
繭糸 明暗の材料交錯し気迷い商状 秋になれば状況が好転する公算大
インターネット活用術 小豆情報が満載 豊富なデータに驚嘆
商品ミニ情報 小豆は平成5年以来の悪さ/とりあえず強気筋にチョウチン/
何でも事典 なぜ大正えびなのか/亀の甲羅干しは死活問題/頭痛に梅干は効くのか?/水分過多で記憶力低下!?/旅行と輸送機関の世界一
知っとくと得 過熱する女性のやせ願望/ドライマウス 若い世代に広がる/リハビリにもっと関心を/小脳梗塞 若年世代に多く/睡眠呼吸障害が脳損傷
四季 フィスコ潟}ネージングディレクター/田中勝博氏
株価を形成する3大要素は? 足元・将来・需給がポイントに
大切なのは市場の『声』である
株作戦 先物主導の“空中戦”!!

週刊商品データ 2002/8/26  1166号
特集<穀物> 再度の上昇  高値出して消費抑制
在庫は危機的な低水準
為替 サクソバンク ファーイースト セールスヘッド ヴァイス・プレジデント/石川雅弘氏
通貨の強弱は結局、国力の差である
ファンドは見送りの姿勢強める 需要回復で下値は固いが
海外貴金属 メタルズ・コンサルティング・サービシス/ベッティ・ラプトポールス氏
長期的に350ドルを狙う 代替投資の魅力大きい
白系金属 上下波乱が続く公算 市場はロシア情勢に神経質
石油 ガソリンは強気維持が不利な環境 原油が30ドル突破で上値達成感強い
ゴム しばらくは逆張り相場の展開 納会事情と新甫2月限がポイント
コーヒー テクニカルな売られ過ぎ感が強い 目先は反発局面を向かえる公算
アルミ
目先はリバウンドが想定される 上値の重い状況に変化ない
照準(小豆) 大手スーパー中国製品敬遠 北海産と中国産の価格差拡大
粗糖 ファンドの買い続くが 2年前とは違う市場環境に!!
畜産 卵現物が上昇を開始 需要期に国産鶏肉が不足
繭糸 期先は2,000円の攻防戦展開 中国産繭がベトナムに輸出される
じゃがいも 2年連続で豊作の公算 期先の900円接近は売り
商品ミニ情報 中国経済発展の理由/日本経済の再生法あり/米国の原油輸入は減少/東工取振興協がアジア視察/穀物の公開討論会を開催
株作戦 EFTの組成が波乱要因に


週刊商品データ 2002/8/12  1165号
特集<インタビュー>
《国際商品》丸紅経済研究所・柴田明夫氏に聞く
穀物主導の強調地合続く
金価格は日柄調整の局面に
鉱山会社の口先介入にも反応鈍い 引き続き逆張りで対処する
白系金属 高値追いを避けて買い玉の整理優先 需給環境は弱気に味方する
石油 原油連動で調整後にガソリン高か 米国経済が現状維持なら原油下値浅い
穀物 米国のトウモロコシ減産で高値波乱 3ドル台に上昇させ消費減らす必要
ゴム 修正安後に再度上昇へ またも売り込み型の内部要因
コーヒー 当分は下値探りの公算 裏作・減産のインパクト小さい
じゃがいも 生育順調で豊作の声も 収穫期にかけての雨は強材料
海外砂糖 期近のひっ迫と将来の供給過剰 EU増産で生産者筋の売り強まる
粗糖 EUビートテスト良好 ファンド筋はどう対応するか
畜産 鶏肉は供給減が支援 卵現物の下値が固まった
繭糸 8、9月限は減産による品薄で急伸場面 逆ザヤどこまで拡大するか
商品ミニ情報 日米の市場政策の違い/小豆が人気化の方向
インターネット活用術 天候相場の定番 北海道の気象サイト
知っとくと得 『日焼け』は病気?/光化学スモッグに注意/『冷房病』体に異変/運動不足でがんになる!?/日本の服薬の多さにびっくり
四季 フィスコ潟}ネージングディレクター/田中勝博氏
二つの連鎖反応が示すタイプ 依存型と非依存型対決の結果は?
悲観を楽しむ風潮は返上すべし
何でも事典 通販第1号はトウモロコシ/ガソリンは朝給油しろ/稲が妻で、雷光が夫/魚の世界一
株作戦 採算を無視して売るな!

週刊商品データ 2002/8/5  1164号
特集<石油> 元売の強気戦略が支えに
ガソリンはテコ入れで強い
元売会社が先物市場に参加する
為替 銀行ディ-ラー 中原 駿
戻りは最大で127円前後
白系金属 アヤ戻しの域を出ない 需要回復を期待するのは早過ぎる
当面は逆張りで対処するのが無難 投資マネーの離散傾向が鮮明に
アルミ 戻り一巡後は再度安値トライか!? 需給は改善する兆し無し
ゴム 買い一巡あと再度反落へ ダメ押しを狙って買い玉仕込む
コーヒー テクニカル的に売られ過ぎ感あるが 目先戻しても上値は限られる
穀物 米穀倉地帯は高温で作柄が低下!! トウモロコシの生産高91〜92億busか
小豆(照準) 波乱内包する9月限の取組 なぜ北海小豆の作柄に無関心
じゃがいも 期先700円以下は割安 府県産の出回りが減少
畜産 鶏肉は先高感が強い 採卵用ヒナえ付けが減少
粗糖 NYはWトップの様相 今週からビートテストの報告
繭糸 アジアのシルク産業が欧米不振で低迷 中国は春繭売れ残り下落
商品ミニ情報 ファンドの関心高まる/中国の石油産業好調/インドの砂糖輸出低調/石油の出来高が減少する/小豆の仕手戦が間近か
商品ミニデータ 鶏卵価格上昇ならヒナ増加 生産1%増で価格は6%下落

週刊商品データ 2002/7/29  1163号
特集
<インタビユー>
<為替> 住信基礎研主席研究員・伊藤洋一氏に聞く  
ドル緩やかな上昇へ 国内は底を打つ
日本は不況 実感がない
当面は大揉合を余儀なくされそう 金鉱株が6ヵ月ぶりの安値水準に
白系金属 8月にかけて散発的に戻す公算 だが、戻り売り有利の環境に変化ない
石油 米国のイラク攻撃可能性で原油高 ファンド強気が相場をリードする展開
コーヒー 目先は『ダメ押し』も 米株暴落の影響はどう出るか
穀物 天候の変化で波乱続く 米主要州は降雨不足から作柄悪化
ゴム ケイ線は3段下げに突入する 再び下値探りの相場へ
シカゴ穀物
大豆 需給タイトで減産インパクト大
コーンの作柄挽回は困難
粗糖 EUの白糖生産10%増 ロシアは9月に来年分の入札
畜産 鶏肉は値頃売り禁物 鶏卵12月限に買い余地
繭糸 正常化に伴い期先月に割安感 目先は荷動き悪化で低迷が続く?
じゃがいも 先限は豊作並の価格に 十勝と網走に作柄不安!!
インターネット活用術
中部取の新商品 中国産大豆の情報源
知っとくと得 旅行者狙う熱帯病/肉食で老化を予防/『朝型』『夜型』遺伝子が決める/毛の伸長 たんぱく質で早める/熱中症対策に食塩水補給
商品ミニ情報 ブラジル糖は輸出ラッシュ
何でも事典 ニンニクはスタミナ食?/すき焼きになぜ卵/小麦粉はなぜ紙袋入り
四季 フィスコ潟}ネージングディレクター/田中勝博氏
テクニカルは希望をつなぐ?
ファンダメンタルズは失望示す 今年の“攻防”分岐点を迎える
株作戦 過度の悲観は禁物だッ


週刊商品データ 2002/7/22  1162号
特集<金> 《金》ファンドは新規買いに慎重
長期出直りが期待される 国際価格と為替の綱引き続く
為替 銀行ディ-ラー 中原 駿
8月3週までドル安の流れ
アルミ 米景気の先行きに根強い不透明感 相場環境が悪く下値不安
海外貴金属
安定資産の金投資が脚光 テロ再発の恐怖は消えず
白系金属 依然として弱材料が目立つ 短期的にはテクニカルな展開
石油 NY原油相場の高水準が支援要因 イラク攻撃は実施前提の準備段階へ
ゴム 揉合ったあとに再度の上昇相場 タイ政府在庫売却の裏に何かがある!?
コーヒー 米株とNYコーヒーの連動性に注目 上値限られるが目先は小戻すか
穀物
作柄はコーン・大豆とも低下 高温続けば一段高相場
照準(小豆) 大型枠と作柄の網引き続く 新穀限月が安ければ買い場!?
粗糖 東京期近は納会控えて波乱 8月に入って下抜けか
畜産 期先600円割れは買い 鶏卵期先は220円が軸に
中部商品取引所・養鶏場見学ツアー
採卵後速やかに出荷 厳重な衛生管理が印象的!!
繭糸 徐々に正常化へ向け改善する 生糸需給は縮小均衡型示し底固い
じゃがいも これからの台風に注意 現物は端境相場に入る
商品ミニデータ
過剰生ゴム在庫の処理進む ピーク時に比べて3分の1へ
商品ミニ情報 ブラジル糖9%増/米半導体は依然として不振/大豆ミール納会/米エネ省は原油強気/今必要な10の政策
何でも事典 麦茶は夏の風物詩/ブレンド茶は麦茶の変形/麦茶で血液サラサラ
株作戦 やはり材料株の一本釣りを!


週刊商品データ 2002/7/15  1161号
特集<インタビュー> 《穀物》ユニパック グレイン・茅野信行氏に聞く
現物需給逼迫の大豆に妙味 コーンも減産なら在庫が急減
調整完了だが方向は依然見えない 米株式との逆相関関係を取り戻すか
白系金属 短期的に戻しても長続きしない 内部要因の改善には時間がかかる
石油 ガソリン夏の陣は強気の展開 内外部要因共に底打ち反転を示唆
穀物 変化する天候に振り回される 下値を固めてから再度の出直り
ゴム 気掛かりな株価下落と円高トレンド 目先戻ったあと再度反落
コーヒー NY市場は底値圏に入ってきたが… 当面はボックスゾーンの展開に
じゃがいも 降霜の後に台風襲来 作柄後退は避けられない!!
粗糖 まだレンジ相場続くか ファンド筋は売り作戦を継続
海外砂糖 白糖需給は今後数ヵ月で劇的に変化 今は生産者の売りが欠如している
畜産 鶏肉は突っ込み買い 鶏卵期先は妥当な価格水準
繭糸 波乱は収束へ向かっている? アジアシルク情勢も先行き明るさ
商品ミニ情報 米国から資金逃げる/小豆は9月限が本命!?/元気な部分を拡大せよ/じゃがいもの格付け
商品ミニデータ
ブラジルは繭増産で需給緩和 欧州向け生糸輸出減で見通し暗い
知ってトクする 日本で発見された“砂白金”とは? 貴金属/白金編29
知っとくと得 血糖値と糖尿病/うつ病の発症/医師に頼らず健康管理/腰痛は直立歩行の宿命的疾患/『ロングフライト血栓症』
四季 フィスコ潟}ネージングディレクター/田中勝博氏
人類は歴史から学べなかった
日米のバブル崩壊はどこが違う 責任追求の自浄作用が表面化
何でも事典 動物の世界一
株作戦 アメリカは戦時体制下に

週刊商品データ 2002/7/8  1160号
特集
<穀物>
修正安を完了したあと再度上昇  穀物に人気
高温乾燥で作柄低下  1983年型に類似!?
為替 (株)日本トーマス モア コンサルティング社代表 板垣 哲史氏
115円台へ向けてドル安進む
ファンドが売り方針に転換する!? 海外は7〜8月に安値を出す傾向
白系金属 工業用需要の減少懸念が拡大!! 市況の立ち直りには時間がかかる
石油 ガソリンは夏高コースへ 原油の高原相場が当分続く?
アルミ 米国経済の変調と為替の円高地合で 依然として下値不安が強い
ゴム 強弱の対立激化する 新値取りに時間かかると急落
コーヒー 当面は底練りが続くか 強弱両方の相場材料が乏しい
小豆(照準) 納会接近とともに波乱増す 全道の作付面積は3万?以下
じゃがいも 気温低下は冷夏の兆候 強まる北海道の天候不安
畜産 期先は自律反発期待 ヒナえ付け増で鶏卵需給に不安
粗糖 4連休明け後のNYに注目 ブラジル通貨レアルが最安値更新
繭糸 市場管理強化で市場は正常化へ向かう? 内外とも環境は下落を示唆
商品ミニ情報 国の借金史上最高/すでに天井を打った!?/養鶏場見学ツアー
株作戦 一段と強まる円高圧力

週刊商品データ 2002/7/1  1159号
特集
<インタビユー>
<株式>株式評論家・木村佳子氏に聞く
米国主導で株価が動く公算
平均株価は1万円大台割れも
強材料に素直に反応できない体質 内部要因の調整が進まず買い疲れ
白系金属 短期的には自律反発の可能性残す だがヤレヤレの売りが上値を圧迫
石油 OPEC減産継続も支える力弱い 目先は材料一巡で上値抑制される
コーヒー 今後の下値は限られる 需給面の弱材料は出尽くし
穀物 トウモロコシが上昇開始 米穀倉地帯で高温乾燥予報!!
ゴム 人気定まらず波乱続く 難しい大相場か天井打ちか
シカゴ穀物
大豆 中西部の天候がカギを握る!!
コーンは7月の上昇期待
粗糖 ブラジル通貨レアル安が続く これからの下げは底入れへ
畜産 鶏肉700円台は売り 鶏卵12月限の妥当な価格は
繭糸 大逆ザヤが国産生糸の還流を促進する! 期先は輸入糸供用で活況へ
じゃがいも エルニーニョを警戒!! 極端から極端に天候推移
商品ミニデータ
鉱山会社の手口に大きな変化 なぜ買い越しに転換したのか?
知ってトクする 将来有望視される化学製品向け需要 貴金属/白金編28
インターネット活用術 天候相場ご用達 役立つ気象台の情報
商品ミニ情報 北海道は突風と霜のダブルパンチ/天候相場で穀物に人気
何でも事典 天文学の世界一
四季 フィスコ潟}ネージングディレクター/田中勝博氏
外国に学んでも本質が問題だ
長期的な視野に立った自立を! 投資家優遇が日本再生の処方箋
株作戦 突っ込み買いのチャンス

このページに掲載された記事・画像の無断転載及び無断リンクを禁止します。
すべての著作権は株式会社 商品データ及び情報提供者に帰属します。
株式会社 商品データ
東京都中央区日本橋蠣殻町1−18−1
E‐mail  info@shohin-data.co.jp