新着情報

週刊商品データ 2005/06/27 (1296号)
特集
<気象>ウェザーマップ・加藤順子氏に聞く
今夏の天候は荒れ模様に 水不足が農作物に影響を与える
調整安を経て再上昇へ 海外の先高見通しも支援
海外貴金属 為替に対する不安感が支援 安全資産としての役割果す
為替 PBAアセットマネージメント・ファンドマネージャー 石川雅弘氏
金利上昇もドル上昇ならず
穀物 とりあえず作況リスクを織り込む  予想通り修正安演じれば買い場
白金 NYは930ドルを目指す上昇 買方有利な展開が続く可能性強い
石油 NY原油ついに60ドルを突破 強材料が前面にでて騰勢は衰えず
ゴム 7月に最大のヤマ場!? 生ゴム在庫1万t割れに向かう
畜産 鶏肉が底入れ反転へ 鶏卵はまた新甫天井か
野菜 当限は100円割れ回避 産地調整をキッカケに浮上する!?
小豆 旧穀の重圧が当限下落要因 地場筋が再び弱気に傾斜する
粗糖 NYの納会がポイント 強弱入り乱れる市場環境に
コーヒー 内外とも総取組が減少 目先は現状維持で弱含みか
アルミ 東京期先の三段上げ達成は困難!? 需給緩和感から上昇力が不足
商品ミニ情報 発芽順調を織り込んだか…/生糸市場活性化の可能性/韓国が中国で自動車生産拡大
株作戦 原油価格と株価の関係

週刊商品データ 2005/06/20 (1295号)
特集
<為替>フィスコ・山下政比呂氏に聞く
ユーロ安がドル高の原因
円売り材料増えてドル高が加速
目先の調整安は買い下がりで対処  金も“売り長に売りなし”へ変化
変化を深読み なぜ灯油先物が高いのか? 異様な順ザヤの裏事情探る
穀物 市場は強材料を重視する!? サビ病の発生確認なら買い人気
白金 ロシアの在庫ゼロ反映 NYは900ドル突破の公算
石油 NY原油は高値波乱で60ドルへ ガソリンも上場来の高値更新続く
ゴム 期近の品薄解消されず 弱気転換は引き続きリスク大!?
畜産 鶏肉期近の環境悪い!! 鶏卵8月限が依然割高の状態
野菜 底値圏も上昇するキッカケが不足 供給過剰で3年ぶり安値
《野菜先物取引セミナー・川口勤氏が今後の野菜価格見通しを分析》
夏相場は全般に弱含む公算 果菜類が出荷減、葉物は増加!?
小豆 第一関門通過で弱人気 2番底を探る展開を予想!?
粗糖 NYはファンドが買いに ブラジル生産者らの売り意欲旺盛
生糸 中国の繭生産2週遅れ 国内産地は生糸消費の減少続く
コーヒー 目先的には再び下値探りの展開 第一通知日絡みで玉整理が進行
インターネット活用術 データで世相が読める 社会経済の実態を把握!!
商品ミニ情報 コーヒー生産事情/IMFは保有金売却せず/アルミの対日プレミアム
四季 日本企業が株主尊重へ変身する
経営がスピードアップする時代
事業絞込みと集中化で成長加速
株作戦 個別物色機運は旺盛だが…

週刊商品データ 2005/06/13 (1294号)
特集
《コーヒー》
霜害発生ならば2年連続の減産に
天候相場で地合引き締まる
過去の降霜回数は7月が最多
貴金属 金の長期上昇トレンドは変わらず NYでファンド筋の玉整理一巡
株式 S・アダチ・アンド・カンパニー代表 足立眞一氏
新興市場の人気は微調整!!
穀物 穀倉地帯の降雨で下げたら買う 熱帯低気圧『アーリーン』でサビ病拡散!?
白金 調整が一巡すれば上昇へ 再び買い人気盛り上がる公算大
石油 OPEC総会の結果が最大要因 原油50ドル中心に上下5ドル変動か
ゴム 修正安後に再度反発相場 期近は170円台へ吹き上げる!?
畜産 鶏肉期先でサヤ取り 鶏卵11月限の値位置は
野菜 天候悪化すれば反動高 産地における低温の悪影響を懸念
アルミ プレミアムの軟化が需給緩和を示唆 需要期入りまでは上昇力不足
粗糖 9セントは上値限界か ブラジルの収穫好調スタート
生糸 不需要期で糸消費減少 4月の絹撚糸輸入量が大幅増加
小豆 北海産消費100万俵可能か 酉年は過去の統計で不作続く
商品ミニ情報 ブラジルのコーヒー生産予想/盛況だった野菜先物取引セミナー
株作戦 梅雨空にアジサイの花!

週刊商品データ 2005/06/06 (1293号)
特集
<株式>株式評論家・木村佳子氏に聞く
安値を狙った株投資を 商品ファンドも選択肢のひとつ
貴金属 材料難で金はレンジ相場が続く 荒い値動きながら銀に買い妙味あり!?
穀物 今週は内外で修正安を強いられる 米穀倉地帯の天候良好見通し映す
シカゴ穀物 トウモロコシ 作柄を決定するのは受粉期
大豆にサビ病懸念
白金 年初来の高値更新で強い 人気盛り上がれば上昇を加速!
石油 原油は米国の夏季需要増で底固さ 強弱材料が交錯して上下波乱の様相
ゴム しばらく期近中心とした上げ相場続く 産地から荷を呼ぶまで高い
畜産 ヒナえ付け増で増産鮮明 鶏卵は新甫天井の展開か
野菜 倍率増えて証拠金減額で人気化 変動大きい11月限は妙味大
コーヒー 国内に基調転換の兆候 下値固めて天候相場入りを待つ
粗糖 インドの生産が大幅回復 地合変化は13日以降か
生糸 中国の春繭は減産するか 輸入調整金の減額で採算改善も!?
小豆 発芽順調なら下値余地 戻り売り主体の逆張り相場へ
変化を深読み 原油は最終的に40ドル台定着!? OPECは高位安定を望んでいる
商品ミニ情報 世界の金需要は旺盛/上海の女性は投資が好き/人民元の切り上げは間近か?
インターネット活用術 気象人御用達のサイト  データも読物も面白い
四季 円高を歓迎しない奇妙な構造
消費が増える体質へ変える必要
米国にぶら下がるだけではダメ
株作戦 市場は北朝鮮リスクを嫌気!

週刊商品データ 2005/05/30 (1292号)
特集
《穀物》
ファンド筋が大きく買い越す
需給改善見通しで投機人気
高温多湿なら大豆にサビ病不安
下値探りの展開が続く 農産物市場へ資金流出も!?
海外貴金属 強弱材料の綱引きが続く!? 原油価格とドル相場に注目
白金 人気が盛り上がれば3,000円目標 内部要因面の改善が上昇を支持
為替 サクソバンク ファーイースト セールスヘッドヴァイス・プレジデント 石川雅弘氏
経済の基礎が変化する時
石油 NY原油は中間反騰を継続する ガソリンが戻りを売られる可能性強い
ゴム 産地との割安是正が先決  積み出し遅れで期近の品薄続く
畜産 鶏肉期先でサヤ取り!! 鶏卵現物は徐々に水準下げる
野菜 北日本は冷夏傾向で出回り不安 天候の影響を受けやすい露地野菜
コーヒー ブラジル産地の冬入りはまだ先だが 徐々に降霜リスクが意識される
粗糖 生産者売りと実需買い ブラジル通貨レアルが強含み
アルミ 昨年ほど足元の需給は逼迫感がない 短期的に頭重い展開続く!?
小豆 北海道の天候と生育がカギ 1万円カイで産地筋どう動く
生糸 中国の繭は減産するか 6月から生糸輸入コストが軽減
商品ミニ情報 強気勢力が増す!?(東京小豆)/供給減少で予想以上に堅調 (2004年の銀相場)
株作戦 好業績・低PER銘柄を!


週刊商品データ 2005/05/23 (1291号)
特集
<白金>貴金属アナリスト・園田征次氏に聞く
中長期的に上昇する公算大 自動車向け触媒需要が増加する
幾つかの懸念要因が浮上している  NY期近420ドル割れで目先は下値模索
石油 ファンド撤退で原油下げ続く ガソリン、灯油も下値試す展開
白金 JM社の見解が強気に傾斜した! 長期的上昇トレンドが続く
穀物 米穀倉地帯の天候に一抹の不安 6月に入って高温乾燥続くと問題
小豆 踏み一巡すると供給過剰再認識 6月上旬の発芽期を無事通過するか
ゴム 5月限納会がカギ握る 引き続き逆ザヤ相場続く
畜産 27日のヒナえ付けに注目 増産基調に変化が出るか
野菜 140円台前半で揉合う 低温でサラダ用消費停滞
コーヒー NYは総取組減少でエネルギー不足 短期的にファンド筋の手仕舞売りを警戒
粗糖 輸入国の買いが弱い!! ファンド売り攻勢なら一段安
海外砂糖 世界需給は供給不足から余剰へ
ファンドが買い転換なら上昇余地
知っとくと得 COPD(慢性閉塞性肺疾患)/ 歯周病を予防する/ 大腸がんの予防
変化を深読み 東京粗糖はここから6月高へ! 国際糖価に比べて割安は明らか
インターネット活用術 明るく楽しく節約する 主婦の知恵を存分に発揮
商品ミニ情報 年度切り替え待ちで生糸揉合/1977年は小豆反収2.72俵
四季 無能な人間が日本に残るか?!
チャンス活かし明るい未来を
成功者は“五つの力”を持つ
株作戦 年収100億円の会社員!!

週刊商品データ 2005/05/16 (1290号)
特集
《穀物》アンドレィ・ファーイースト・大本尚之氏に聞く
米穀物の生育は総じて順調 サビ病次第で大豆が波乱含み
為替 S・アダチ・アンド・カンパニー代表 足立眞一氏
原油相場が大きなカギに!!
石油 NY原油は45ドル攻防戦まで後退 ガソリン、灯油とも下降相場へ向かう
GFMSも強気見通しを示す!! 国内は資金の流入で総取組が増加へ
白金 突っ込み買いチャンス 短期的に調整局面を迎えるか?
穀物 大豆は作付順調の安値を買う!? サビ病が発生すれば高騰演じる
ゴム 期近限月リード型の相場展開続く もう一度大きなヤマ場を形成する
畜産 鶏肉に高値警戒感!! 鶏卵期先は新甫天井か
野菜 産地が拡大して価格は下落する公算 先限は現物安に追随の恐れ
コーヒー NYは天候相場を前に一進一退 焦らずに納会後の動向を見極める
粗糖 上値が重い状態が続く 20005〜06年の世界需給がカギ
小豆 期先で9、000円は上ガサ 6月以降の天候次第で波乱も
生糸 中国の蚕糸絹情勢待ち 製糸在庫が上値抑制要因となる
アルミ 内外ともに下値模索続く サヤの変化が需給緩和を示唆!?
商品ミニ情報 旭川の降雪は史上2番目に遅い/ホクレン筋が着実に売る/中国人はコーヒー好き?
株作戦 基本的に個別物色の展開!

週刊商品データ 2005/05/02 (1289号)
特集
《株式》経済評論家・杉村富生氏に聞く
夏場までレンジ相場の様相
アメリカは金融政策を転換
石油 NY原油が乱高下の様相を示す! 製品は浮動玉が少なく地合引き締まる
緩慢ながら底固く推移 総取組減少にも歯止めかかる
白金 需要見直しで上昇する公算大 NYは900ドル目標へ
穀物 大豆の安値を拾う戦法が得策 作付面積減少とサビ病で減産!?
シカゴ穀物 大豆 サビ病と作付動向に注意する
コーンは弱含む公算
畜産 鶏肉は5月高の様相 鶏卵新甫の値位置は?
野菜 十勝降雪でじゃがいも生育に遅れ 黄金連休後は安値を形成!?
コーヒー 先高人気から総取組が増加!! 需給タイト感に天候リスクが加わる
粗糖 海外は5月1週に注目 ブラジルの増産観測変わらず
小豆 相場は依然として弱気勢力圏 5月に入って大量早渡し攻勢の噂
変化を深読み ゴム相場は中国の需要後退を反映 96年に類似する天井打ちのケイ線
四季 暴落でチャンスを与えられる
最後の“買い場”が到来した
日中関係は雨降って地固まる
商品ミニ情報 140円の攻防後に下放れも/急落納会が示す生糸事情/原油高で電力料金が上昇
株作戦 下値のメドは1万0,500円!

週刊商品データ 2005/4/25 (1288号)
特集
<石油>WTIが再び上値を追雨展開へ
米ガソリンシーズンで夏高 連休明けに急騰場面迎えるか
為替 サクソバンク ファーイースト セールスヘッドヴァイス・プレジデント 石川雅弘氏
今後のテーマは何か?
内外で長期上昇トレンド継続中!! 金利や原油相場などの外部要因を注視
海外貴金属 強弱バランスは強材料優勢 原油高でインフレ懸念増幅
白金 連休控えて騰勢衰える 内外とも基調の強さ維持
穀物 低温多雨予報で強気ペースの展開 大豆は南米減産と中国の買付が支援
生糸 内外の原料繭端境期を迎えた 連休明け後に活気が出るか
畜産 27日にヒナえ付けの発表 鶏肉9〜10月限サヤ取り
野菜 10月は全般に安値傾向 黄金連休入りで現物堅調
コーヒー 天候相場に向け先高期待感強い 玉整理一巡して再び資金が流入へ
粗糖 NY5月限納会で今後の方向決まる 少量受け渡しなら5月高へ!!
小豆 強気大手筋の参入で波乱増幅 4月限納会が大きなポイント
アルミ 需給を左右する二つの懸念要因が浮上!?  暴落直後で日柄調整必要に
ゴム 5月から逆ザヤ拡大へ 期近の浮動玉薄が表面化する
商品ミニ情報 今は減反催促相場/原油の最低取引単位変更へ
株作戦 嵐の時は動くな!?

週刊商品データ 2005/4/18 (1287号)
特集
《コーヒー・粗糖》パネルディスカッション
懸念されるブラジルの天候
ファンドの動向に注目集まる
石油 原油が上下波乱の様相を呈する 国内製品相場は反発のタイミング探す
調整場面を買い下がりで対処 NYは緩やかに二段上げを目指す
白金 上昇のチャンスを待つ 市場環境は強気有利な情勢に
穀物 トウモロコシは高騰納会を好感!? 懸念される『Bt10』の種子混入問題
生糸 中国シルク情勢が話題 下値を固めて浮上する展開へ!
畜産 鶏肉継続足は今後も高値更新続く 鶏卵6〜8月限の売り妙味
野菜 低温の影響を懸念!! 当限が調査価格にサヤ寄せ
コーヒー 新規に売るのは危険!? 天候相場ムードが広がる
粗糖 NY納会へ向けて軟調地合 ファンド筋はドテン売りか!?
小豆 底入れには時間かかる 超過剰型の需給が足引っ張る
商品ミニ情報 ゴムは逆ザヤ相場へ/白金予想価格は上限1,000ドル/野菜先物の必要性高い
変化を深読み 原油高が生んだムスリム・バブル サウジで株の投資熱が急上昇中
知っとくと得 小さな傷を治す湿潤療法/危険な『アルハラ』一気飲みはやめる/空も大地も農薬もない都心の地下農場
インターネット活用術 魚情報ならこのサイト 実践的で好奇心を充足!!
四季 いま、全国的に専門店が絶好調!
家電量販、デパート、通販が急伸
個人消費が回復する兆候見せる
株作戦 外国人が一転して売り手に

週刊商品データ 2005/4/11 (1286号)
特集
作付面積減少の大豆に買い妙味あり
天候相場突入で人気化必至
過去の春高パターン再現するか
石油 NY原油相場は60ドル目指す 定期修理で製品現物の需給も引き締まる
材料豊富な原油へ資金がシフト 総取組減少でNYは緩慢な値動き
白金 緩やかな上昇を続ける 先行き供給不足に陥る可能性大
アルミ 為替の円安と需給が支援 調整交えつつ高値更新を目指す
株式 S・アダチ・アンド・カンパニー代表 足立眞一氏
予想より早い商品市況の反転
ゴム ファンド筋の姿勢が最大関心事 再び高値警戒で修正安へ
畜産 鶏肉600円挑戦場面 鶏卵8月限の売りが狙い目
野菜 気温上昇で出回り増加 先限は天候リスク大き
粗糖 円安で戻せば売り場!? ファンド筋は戦線縮小の様相
小豆 実需筋の現受け価格が下値!? 北海小豆は60万俵が残る
コーヒー 第一通知日の玉整理後に再上昇 天候相場に対する意識が高まる
生糸 産地へ輸入絹撚糸が浸透! 調整金の減額で変化も
インターネット活用術 役立つ統計局のサイト 日本の全てが把握できる
商品ミニ情報 小豆は7,000円台目指す/米独が反対姿勢示す/エタノール車が急増/伯のコーヒー生育状況は…
株作戦 個人・現物が買い越しに!!

週刊商品データ 2005/4/4 (1285号)
特集
<原油>三井物産フューチャーズ・江守氏に聞く
短期的には上値の限界あり ファンダメンタルズに注目する
石油 NY原油高が先導する上昇相場 灯油がガソリン抜き急騰、新リード役へ
ドル高のなかでの底固さを評価 ファンダメンタルズが上昇基調支援
白金 南ア白金は大幅減産の可能性 強気目標値は970ドル
穀物 引き続き大豆リード型の相場 天候相場のスタートで人気化する
シカゴ穀物 大豆 ブラジル生産量は5500万トン前後
コーン1・90$割れ
ゴム 上放れ相場に逆らえず “初押しは買うべし”の格言重視
畜産 2月のヒナえ付け増加 高原相場で生産意欲高まる
野菜 春商材除き軟調な展開 気温安定せず遅霜を警戒
粗糖 ニューヨーク5〜7月限の順ザヤ拡大か 8セント台前半に水準下げ
変化を深読み 中国のゴム買付けが急減する公算 天然・合成とも需給緩和の恐れ?
コーヒー 目先は調整場面継続でも 天候相場の接近で気が抜けない
生糸 撚糸の輸入比率高まる 中国とブラジルの動きに注目!
四季 60歳で1億円貯められるか!
他人任せの運用は通用しない
真剣に悩む時が到来している
商品ミニ情報 IMFの金売却の行方は…/中国農業関連ニュース
知っとくと得 胃潰瘍を予防!?ビールの原料『ホップ』/湯気の力活用、『蒸し料理』復権/過剰摂取は有害に!?コエンザイムQ10
株作戦 都議会選挙の年は天下大乱!

週刊商品データ 2005/3/28 (1284号)
特集
<石油>
ガソリンの上値追いはまだ続く
NY原油高を反映して上昇
灯油も在庫の連続減少で基調強い
為替 サクソバンク ファーイースト セールスヘッドヴァイス・プレジデント 石川雅弘氏
悲しいディーラーの性
ドル高でも東京は円安がサポート 再上昇に向けて丁度良い調整場面に
海外貴金属 メタルズ・コンサルティング・サービシス/ベッティ・ラプトポールス氏
引き続きドルの動きに注目 予想レンジは430〜480ドル
白金 触媒需要増が強材料に 中国勢の押目買いに注目が集まる
穀物 天候相場控えて他商品から資金 4月に入ると新たな相場を演出する
ゴム 三角保合を上放れるか!? 引き続き新規売りのリスク大きい
畜産 鶏肉オカメザヤ続く 鶏卵7〜8月限サヤ取り!!
野菜 天候リスク大きい先限 9月限の150円割れは買いたい
粗糖 4月にかけて軟調地合 インドの買い付け量が後退
アルミ 内外ともに目先は日柄調整が続く 需給や他の非鉄金属の堅調が下支え
コーヒー “基調転換”との判断は早計 調整場面を経て新たな買い場探しも
生糸 製糸2社廃業が与える影響 調整金は減額されるのか
小豆 5月以降に期待して買場探し 今年は黒大豆増反で小豆減少
商品ミニ情報 小豆は納会後に順ザヤ/非鉄相場は今年も上昇/ユーロの信認に揺らぎ!?/コメは3年間の試験上場/
知っとくと得 むずむず足症候群/仕送り“冬の時代”に/人と一緒に眠れるお墓も
株作戦 買い占めの最良の防衛策?

週刊商品データ 2005/3/21 (1283号)
特集
《大豆》相場のカギを握るファンド サビ病で作付面積が減少
パネルディスカッション
《3月14日 東穀協会・東京穀物市況調査会共催》
《商社担当者とアナリストが大豆相場を展望する》
NY市場では資金の流入が活発化 足元の比価は原油に対して金が割安!!
白金 先高人気が市場へ浸透中!! ファンダメンタルズは好転する公算
石油 原油は70〜80ドル目指す急騰 需要の増加が強力なサポート要因に
穀物 ファンド筋の参入で理外の理相場 とりあえず今週から来週に利食売り
ゴム 次第に強気優勢の流れ 産地減産・原油高・CRB上昇
畜産 鶏肉10月限新甫予想は500円台前半 鶏卵8月限の売りが狙い目!!
野菜 春野菜の出荷が増加!! 桜の開花早まり生育順調
粗糖 9セントの攻防が続く ブラジル増産は上値抑制要因
海外砂糖 未だに10セントを抜けない原因は ブラジルの輸出可能玉はまだ潤沢
コーヒー 新高値更新で警戒感強いが… 天候相場控え気の抜けない展開
生糸 苦境を乗り切れば上値余地 中国産生糸の輸出価格が上昇する
変化を深読み 売るほどに高くなる穀物相場? 大提灯ばかりで相場の臭い無し
商品ミニ情報 ホクレン筋が売る/OPECは最後のカード切る/加速する中国粗鋼生産
知っとくと得 危険因子を減らして予防/ ポテトチップスも含有/生命保持に必要不可欠
四季 トレンドとサイクルの違い
目で見て判断するのがトレンド
株は長期的な上昇軌道が続く
株作戦 4〜5月相場は強いぞッ!!

週刊商品データ 2005/3/14 (1282号)
特集
《トウモロコシ》パネルディスカッション
再度2ドルを割り込む公算大
平年並の天候なら需給は安定!!
引き続き押目買い方針で対処 年初来の最高値更新も一つの通過点
白金 ニューヨーク市場主導で上昇 為替の円安が追い風となる公算
石油 NY原油の騰勢は当分衰えず 国内製品相場も上値追い続く可能性
穀物 ファンド筋が主役の相場 投機資金は株・債券から商品へ
ゴム 揉合放れにつく相場!? 支えは産地減産期と中国の買い付け
畜産 鶏肉500円台固めへ 鶏卵7〜8月限でサヤ取り
野菜 春接近で出回りが増加 水菜が野菜価格を抑制!?
コーヒー 押目の浅い相場は大相場 目先の値動きだけに囚われない
小豆 底を打てば出直りも早い!? 天津小豆千ドルも時間の問題
生糸 中国からの生糸輸入が減少 国内の絹織物産地は合理化が進む
株式 S・アダチ・アンド・カンパニー代表 足立眞一氏
景気回復を告げているか?
商品ミニ情報 アルミが2,000ドル大台突破/ファンド筋はどうする?/原油が増産難である理由/気になる今年の世界の天候は?/コメ先物の受渡制度
株作戦 揉合ゾーンを離脱か!?

週刊商品データ 2005/3/07 (1281号)
特集
《穀物》ユニパックグレイン・茅野信行氏に聞く
ドル離れが穀物高騰の背景!!
天候相場の前哨戦は比価に注意する
内外の長期上昇トレンドは不変 需給タイト感が相場を下支えする
海外貴金属 各国中銀や銀市況にも注目  様々な要因が金相場に影響
白金 鉱山会社の強気見通しに注目 東京市場は弱気心理が後退する可能性
石油 人口大国の需要増で原油堅調 灯油は低温が続いて急騰場面
穀物 買い一巡して急反落の恐れあり  トウモロコシは外資系や商社の売り
ゴム 産地の季節的減産が本格化 押目を待っても押目がない!?
畜産 鶏肉用ヒナ上方修正 鶏卵期先は売り対象の限月
粗糖
春高後退を連想させる納会!! ブラジルのサトウキビ4億トン超
シカゴ穀物 コーン 需給が見直されると反発に終止符
大豆は南米がカギ!!
野菜 低温で2003年型の展開 先限は天候リスクを考慮
コーヒー 国内は当限納会絡みで調整局面 応分の押しを想定して利食の優先を
生糸 強気筋買いで上値余地が出る 生糸の輸入は前年同期比で大幅減
変化を深読み “是々非々”で相場を判断するべきか? 長いもの(ファンド)に巻かれる現状
インターネット活用術 雑誌のデータが満載!! 明日発売の記事が読める
商品ミニ情報 ベトナムも干ばつ深刻/米国金利4%突破するか/中国東北部が急成長
何でも事典 世界的に通用する尺貫法とは/北方領土の資産価値は?/桜の開花を知らせる標本木/『水出し』はウィーンがルーツ
四季 内外の主要経済指標を斬る!
可処分所得の減少で購買力低下
思い込みで強弱方針が分かれる
株作戦 資源関連株に人気集中!

週刊商品データ 2005/2/28 (1280号)
特集
<株>マネーリサーチ代表 山本伸氏に聞く
ライブドアが示す市場の行方
本格的M&A時代到来で視点に変化
内外ともに先高期待感が強まる 目先の調整安は買い下がり
石油 NY原油の50ドル突破で弾みつく ガソリンは上値目標の切り上げ必要
為替 サクソバンク ファーイースト セールスヘッドヴァイス・プレジデント 石川雅弘氏
年度末へ向けての為替相場
穀物 大豆は200万エーカーの作付減 海上運賃高と割安がコーン支える
ゴム Wトップを抜けるかカギ ファンド筋の動きから目離せず
畜産 鶏肉低空飛行で下値は浅い 鶏卵生産4年連続減少
粗糖
NY納会で方向決まる ファンドの買いが依然高水準
海外砂糖 インドの買い付けが最近の強材料 白糖は需給が緩み方向感に欠ける
野菜 夏秋野菜は産地が北上 露地物増加で天候に敏感
アルミ 高値警戒感強く調整安場面も想定 利食後に改めて押目を買う
小豆 極めて厚い1万円のカベ 下値テストなら9、500円か
生糸 長期低迷の反動で急騰場面! 3月に入ると中国情勢に変化も
コーヒー 利食して万全の態勢を NYは期近高で順ザヤ縮小!?
商品ミニ情報 JM社の需給緩和分析/ザラバ取引システム発注
何でも事典 猫の日は2月22日、犬の日は?/本物はメス、銅像はオス/ハチ公は生存中に銅像に/ハチ公は焼き鳥好きの普通犬!?
株作戦 信託銀行は何故、売るのか?

週刊商品データ 2005/2/21 (1279号)
特集
<原油・中国>丸紅経済研究所・柴田明夫氏に聞く
原油相場は高値圏を維持する
全商品が揃って上昇トレンドへ移行
国内はWボトムをつけて反発 NYもファンド筋の玉整理が一巡
白系金属 弱材料の消化に手間取る可能性 JM社とアンプラッツ社の発表対立
ジョンソン・マッセイ社
供給が需要の伸び上回る 触媒向けは堅調に推移するが
石油 中東産原油の騰勢は強い! ガソリンも上昇を加速する公算
コーヒー 相場を取り巻く材料に変化はない NYが5年ぶりの高値を更新!!
穀物 南米の大豆豊作に水を注す!? ブラジルは南部干ばつ・北部多雨
ゴム 警戒シグナルが点灯中 ファンド買いにチョウチン
畜産 鶏肉新甫の値位置は 鶏卵期先は戻り売り作戦で
粗糖
9セントの攻防続くが 市場を取り巻く材料の行方は
野菜 現物は当面弱含みだが 先限の140円以下は買い
変化を深読み 投機玉が主導する内外石油市場 NY原油の大幅上昇はまだ早い
商品ミニ情報 コーヒーは買えないから高い!?/生糸市場に動意出る?/2004年のコメ消費は減少
インターネット活用術 異常気象を監視する!!  天候相場に役に立つ情報
何でも事典 ダイエットしたいなら宅配業者/酒はやっぱり『百薬の長』/お酒を日本酒換算すると…/缶コーヒーは糖分が多い/航空の世界一
知っとくと得 『TAKE10』とは!?/減量が一番の予防・治療法/新ワクチンを開発
四季 “いろいろある”多彩なペイオフ対策
金融機関の選別を忘れてはならない
タンス預金のあぶり出しなど接近中!
株作戦 強いのは素材系だッ!

週刊商品データ 2005/2/14 (1278号)
特集
《コーヒー》
先には天候リスクも浮上へ
東京アラビカ上場初の大相場
買い妙味ある展開を継続する!!
目先は内外ともに頭重い展開か IMF金売却懸念とドル高が圧迫要因
白系金属 玉整理が一巡し上昇へ 需要の見直しで基調も変化
石油 原油は高い水準で推移する公算大 低温で灯油が反発力を強める
株式 S・アダチ・アンド・カンパニー代表 足立眞一氏
独自性の小型株と新興市場
穀物 ブラジル大豆が豊作でも輸送に支障 2月中に大底確認可能か!?
ゴム 今度はファンド筋がドテン買い 目先に修正安を演じれば再上昇する
小豆 9500円以下は割安水準 4〜9月の輸入割当あるのか
アルミ
為替に対して見方変化 揉合後に改めて買い場が!?
畜産 鶏肉期先でサヤ取り 鶏卵の180円以上は売り!!
粗糖 NY期近順ザヤ拡大へ 生産者買い戻しで暴落は回避
野菜 期先限月は天候リスクが伴う 産地の気象に注意する!!
商品ミニ情報 為替のケイ線は完璧な円安/ECB、金準備が減少/エタノール先物上場
何でも事典 なすのことわざは多い/健康を意識したことわざ多い
株作戦 人生いろいろ、相場もいろいろ!  個別物色機運は旺盛

週刊商品データ 2005/2/7 (1277号)
特集
<野菜>
暖冬から寒い冬に変化して供給不安
産地の天候次第で波乱含み
1月に底入れし上値を模索!!
揉合ながらも見せた底固さを評価  玉整理一巡でファンド筋に買い余地あり
白系金属 NYはファンド買いで一段高も 底を固めて上昇の機会狙う
石油 ガソリンは反発の準備が整った 原油相場が下値を固めて再浮上する!
コーヒー 高値警戒のシグナルが点滅中!!  買い玉の一部を利食して一息入れる
穀物 大豆の先安不安強く新安値突入!? 下値確認に手間取ることも…
ゴム 目先は上げ一服で修正安 ファンド筋の動き目離せず
小豆 目先は修正安あるが買い場を提供 過去の酉年は不作が多い
シカゴ穀物
コーン 需要面冷え込み弱気ムード
大豆減反の影響薄い
畜産 鶏肉500円挑戦模様 鶏卵は5月から需給緩和へ
粗糖 順ザヤ拡大で下値は8.50セントか NY3月限の玉整理が本格化
生糸 中国は旧正月明けで動くか 国内産地の消費減は織り込んだ?
変化を深読み 穀物市場は底値圏内へ突入 搾油業界の減産が大豆に足カセ
商品ミニ情報 酉年は過去5回とも不作/中国の穀物生産能力が低下/
インターネット活用術 利用者が選んだサイト ネット時代のマネー生活
何でも事典 巨大な世界一
知っとくと得 早めの花粉症対策/アレルギー併発に注意
四季 自信を持て!前向きに挑戦を
脳力強化で“儲け”と老化防止
『保有』の二文字を忘れない
株作戦 各論勝負!の展開が続く


週刊商品データ 2005/1/31 (1276号)
特集(金)
商品と金融資産の両面に妙味
押目買い基調に変わりはない
内外で長期上昇トレンド継続中
穀物
底値圏内だが確認に時間かかる 大豆相場が下げをリードする展開
為替 サクソンバンク ファーイースト セールスヘッドヴァイス・プレジデント 石川雅弘氏
アジア通貨と欧州通貨
海外貴金属 メタルズ・コンサルティング・サービシス/ベッティ・ラプトポールス氏
強弱材料が交錯している ドルや原油価格がカギに
石油 NY原油期近が50ドル突破するか ガソリンはファンドの買いで高値波乱
白金 上値警戒感から戻り売りの基調 NYの底固さが下支えとなるか?
ゴム 2月相場は強気ペース 安値売り玉が手仕舞強いられる
コーヒー 国内はまだ三段上げの途上!? 強弱の値頃感が交錯するなかで新高値更新
アルミ
中国の旧正月を控え内外で揉合継続か 国内は円高に対する警戒感
畜産 鶏肉サヤ取り作戦!! 鶏卵7月限新甫の値位置は
粗糖 2月は輸入国の買い付けと納会が焦点!! ニューヨーク9セント突破
小豆 売方がシビレを切らすとき!? 北海小豆を意識した対応必要
生糸 実割生糸受渡しの行方に注目 需給は縮小均衡へ向かい基調弱い
野菜 天気の変動大きい2月  7月は野菜の出回り多い
商品ミニ情報 小豆は人気化する条件が揃う!?/ブラジル霜害なら250¢!?/シルクパウダーの効用/コメはザラバ仕法が優勢/ユーロは生き残れるか
株作戦 引き続いて銘柄勝負ッ!

週刊商品データ 2005/1/24 (1275号)
特集
《東京商品取引員調査部会1月例会》
米国経済と金市場の展望は!?
ドルは緩やかな下降トレンドに
MSI代表・亀井幸一郎氏が講演
目先は為替ともども神経質な展開 中長期的な強気見通し不変
白金 ファンドの動き巡り乱高下へ 東京白金は頭重い展開を継続
石油 ガソリンは需給タイトで上昇! 硫黄含有率規制も買い材料として注目
生糸 納会の製糸渡し注目集まる 受け手難で急落する可能性あり?
穀物 トウモロコシは超割安 期近と期先の逆ザヤに注目
ゴム 押目買い基調に変化なし 目先は高値追いせず買い玉利食
コーヒー 急落納会を余所に強地合維持!! 調整局面のあと再び新高値更新へ
野菜 2月は天候の変化顕著 価格のブレ大きい6月
粗糖 ブラジルの収穫が終盤を迎え端境期入り 春高のシナリオが整った!!
海外砂糖 中南米産が大幅なディスカウント タイ減産でアジア市場は堅調続く
畜産 鶏肉新甫予想はまた低水準 鶏卵14年ぶり高値へ
商品ミニ情報 小豆の目標は9,800円前後/中国の石炭輸入増加へ/コメ市場は上米と並米
インターネット活用術 節約の知恵を伝授する  年間100万円貯めるコツ
知っとくと得 過眠症の恐れも/携帯電話の危険性/ ノロウイルス
何でも事典 なすのルーツは古い/江戸時代に促成栽培!?/中国が世界一の生産国/色が濃いほど美味しい/長時間の世界一
四季 過熱する中国に死角はないか
2005年も目を離せない動き
アジアが中国を追いかける!
株作戦 やはり、ここは銘柄勝負ッ!!

週刊商品データ 2005/1/17 (1274号)
特集
<石油>NY原油の反騰相場は続く
現物の需給タイトで上値期待 ガソリン、灯油が品薄の公算大
株式
S・アダチ・アンド・カンパニー代表 足立眞一氏
前人未踏の成果に世界が注目
絶好の買い場が到来!? 中長期的な上昇基調は不変
白系金属 緩やかな調整局面続く
アルミ 国内は慎重にならざるを得ない 需給が支援する一方で上昇力も不足
コーヒー 内外で長期上昇トレンドを継続中 東京は日柄が浅く上値余地も十分!!
穀物 2月前半にかけて再度の下値調べ トウモロコシの1万4,000円割れ買い
シカゴ穀物
コーン ファンドと農家の動向に注意 
大豆は戻りを売る!!
ゴム 120円以下売り込みは危険!? ファンド筋の出方次第
照準(小豆) 春に向かって1万円台の相場 供給過剰だが突込み売り警戒
粗糖 9セントから下げたが ファンド筋は再び買いか
畜産 鶏卵供給は今年も少なめ!! 鶏肉のサヤ変化に注目
生糸 製糸廃業で国産糸減少 倍率変更映し期先に商いが集中
野菜 寒さが続けば鍋物需要を刺激も… ノロウィルスが消費不安を招く
商品ミニ情報 十勝が前年比38万6,000俵増
何でも事典 白い部分は風邪の特効薬/ねぎは魚と肉の相性がピッタリ/ねぎと鯉との相性が悪い!?/栽培期間の長い根深
株作戦 ワールドダラーに変化!


週刊商品データ 新春特集号(1273号)
経済 経済評論家・三原淳雄氏と今井澂氏に経済展望を聞く
激動の日本経済はどこへ向かうか
マーケット元年到来 投資家に大きなチャンス
国際商品 丸紅経済研究所・柴田明夫氏が2005年の国際商品を展望
上昇トレンドを継続 需給構造に変化なし
投資 経済アナリスト・田中勝博氏の投資で儲ける秘訣
大いに語ろう円高メリット 外国人投資家が日本株に注目

さわかみ投信・澤上篤人氏に聞く
方法論を持つ投資家は楽観できる年 強者と弱者混在の激動が見込まれる

ソフィアバンク・藤沢久美氏に聞く
新しい企業が台頭するチャンス到来 2005年はパラダイムシフト元年
株式 株式評論家・木村佳子氏の株式市況展望
外国人投資家は引き続き日本株買い 内需株と国際優良銘柄に注目

株式アドバイザー・北浜流一郎氏が話題銘柄を推奨
2005年は“5つのテーマ”で動く 意外性のある株が上昇する年に

経済評論家・杉村富生氏が2005年を展望
都議選の年は“天下大乱” トリからの連想ゲームも狙い目
為替 マネーアンドマネードットコム・吉田恒氏の為替展望
ドルが上昇へ転じる可能性が強い 年間の変動幅は100〜130円か

(株)フィスコ・山下政比呂氏の為替展望
前半はドル安、後半に上昇する 危機的シナリオなら95円の可能性
何でも事典 鳥から“一”を引くとカラス/経験で知ったV字編隊飛行/寝ていても木から落ちない理由/エトセトラ
知っとくと得 冬場の運動のポイント/上手な酒の飲み方/顔立ちが変化!?
貴金属 貴金属アナリスト・園田 征次氏が分析する白金相場
強弱材料が交錯して上下波乱!! JM社の市況見通しはやや強気
マーケット・ストラテジィ・亀井幸一郎氏の金市況分析
500ドルへ挑戦する上昇局面 米国の財政と中国動向が鍵握る
石油 三井物産フューチャーズ・江守哲氏の石油展望
原油のパニック的上昇はない 需要は増加を続け底固い動きへ

<UBSウォーバーグ・伊藤敏憲氏が分析する石油市況>
米国は上半期に製品需給が緩和へ 世界の年間原油需要は増加する
穀物 《商社担当者とアナリストが新春の穀物相場を展望》
中国、さび病、天候が波乱要因
大型供給が重石だが カギ握る農家とファンド
コーヒー ワタル梶E小沢志朗氏に聞く
需給は足元で変化している 過去の値頃を改めて価格を見直す

エース交易梶E野崎由香理氏に聞く
長期上昇トレンドを継続中 過去の経験則と異なる相場環境に
ゴム Agrow Enterprise Co.,Ltd.・古井智昭氏が予想
すべては中国の経済政策次第 天然ゴム消費も年間12万〜13万トンも増

岡地活苡辮ャ也氏
春先にかけて需給改善で上昇 東京市場が世界で一番の割安相場

このページに掲載された記事・画像の無断転載及び無断リンクを禁止します。
すべての著作権は株式会社 商品データ及び情報提供者に帰属します。
株式会社 商品データ
東京都中央区日本橋蠣殻町1−18−1
E‐mail  info@shohin-data.co.jp