新着情報 更新予定

週刊商品データ  2007/6/25号 (1388号)
特集
《穀物》7月後半にヤマ場迎えるコーン
米穀倉地帯の天候が変化 突っ込み場面は買い有利続く
為替 アヴァロン湘南証券 法人営業部ディレクター 石川雅弘氏
思いもよらぬ金利の上昇
値頃感とアク抜け感から買われる “弱気出来ない”心理を映す動き
白系金属 衰えない買い人気の強さ再認識 南アの鉱山操業停止もサポート
ゴム 安値脱出に時間かかる 強気ファンド筋が売り転換した!!
石油 NY原油が史上最高値へ!! 東京ガソリンは上値を追う
粗糖 NYは底入れした可能性高い 原油に比べての割安感が要因
アルミ 需給緩和を映しプレミアムが下落基調 東京は取組高減少も気懸り
小豆 “余り物に値なし”の様相示す 新穀も作柄良好で供給過剰続く
<照準>予想がつけにくい当限納会 全道の小豆作況は平年並み
コーヒー ブラジルの需給タイト化も下支え 好天続きながら底固い展開
生糸 中国の干ばつ被害で繭減産 絹織物産地は不需要期入りで不振
商品ミニ情報 鶏卵Mサイズ横ばい/上院で輸入エタノール関税継続決定
株作戦 “強い銘柄”にマトを!!

週刊商品データ  2007/6/18号 (1387号)
特集
《インタビュー/株式》経済評論家・杉村富生氏に聞く
良い金利上昇の動き
秋口以降 円高模様  世界経済は順調
変化を深読み エタノールがコーンの抑制要因に 米国はバイオディーゼルを輸出?
再度の下値固めと調整が必要に 名目金利よりも実質金利に注目を
白系金属 ETFによる需要の増加期待強い 開所来の高値を更新する公算大
ゴム 再び強気ペースに戻る 他商品高の支援を期待
石油 NY原油70ドル目標の上昇へ 東京ガソリン、灯油とも高値を更新!
穀物 シカゴ穀物は小麦リード型の相場
噴き値を利食って修正安を買う
粗糖 ブラジル7月から混合率引き上げへ NY納会まで軟調な展開か
海外砂糖 供給過剰は1,000万トン超 インドの輸出が続くと下落基調
小豆 当初は売られ過ぎの反動高!? 天候良好で豊作コース
コーヒー 過去最低の在庫量に!! ラニーニャ現象発生も警戒要因
商品ミニ情報 バイオ燃料利用した外貨預金/鶏卵現物まだ下り坂
株作戦 金利上昇に懸念は無用!!

週刊商品データ  2007/6/11号 (1386号)
特集
<石油> 米国内石油需給ひっ迫映し急騰も
米ガソリン高で原油上昇 強気ファンド買いに上値追い
株式/為替 中原 駿の実践トレーディング 絶好の投資機会が到来した
6月に入り新たな展開へ 下値抵抗ラインを維持して反発
白系金属 上昇の原動力は触媒需要の増加 外資系ファンドが買い方針を堅持
アルミ 東京は為替の円安が支援したが… 安易な高値追いにリスクも
ゴム 300円台乗せ出来ずに失望 今一度期近から上昇のチャンス
穀物 今週は高値警戒で修正安の恐れ 長期的に強気だが目先買い玉利食
粗糖 NY期近再び順ザヤが拡大 ブラジルの5月砂糖輸出量41%増
小豆 格安な納会値でも受け手難 6月は底値探りの展開予想
コーヒー 天候相場期迎え強材料に敏感なムードへ 教科書通りならば三段上げ!?
生糸 中国産シルク輸出は好調 国内は秋以降に回復の期待高まる
鶏卵 11月限上値挑戦場面 2004年は274円台示現
商品ミニ情報 新穀小豆の発芽順調
株作戦 中国株安の影響は限定される!

週刊商品データ  2007/6/4号 (1385号)
特集
<株式>株式評論家・木村佳子氏に聞く
新興市場が仕込み期の終盤 高値掴みを回避するべし!!
変化を深読み 原油の安値は夏高コースの起点 ロスネフチと逆相関の資源価格
中国株安を米景気楽観視が相殺 ユーロ長期上昇見通しは下支え
白系金属 突っ込み警戒から反発の公算!! 欧米で投資需要が増加する方向へ
石油 NY原油は再び70ドル挑戦も!! ガソリンに踏み上げ相場の可能性
ゴム 出来高急増で安値出尽し 300円大台乗せのエネルギー残す
穀物 トウモロコシは4ドル地相場 農家の売り腰が極めて強い
粗糖 ブラジルの輸出が不振か!? 踏み上げなら10セント突破の展開
小豆 天候順調ならば更に下値余地 今月央ごろに一つのヤマ場を迎える
コーヒー ケイ線好転も評価され人気を回復 天候相場特有の動きに備える
生糸 国内産生糸は大幅減産で希少価値 中国の広西生糸相場上昇へ
鶏卵 ヒナえ付け1〜7月で1%増予想 11月限は需要期を背景に200円へ
商品ミニ情報 野菜は生育最盛期で弱含む
株作戦 新興市場に“遅い春”が…

週刊商品データ  2007/5/28号 (1384号)
特集
《金》 高値慣れした実需の買いが下支え
長期上昇シナリオを想定 足場固めて700ドル大台へ

東京商品取引員調査部会セミナー
伊藤忠商事(株)・食料カンパニー食糧部門・市場調査室室長 岩崎正典氏
エタノールと天候がカギ 需要主導型の上昇に変化
為替 アヴァロン湘南証券 法人営業部ディレクター 石川雅弘氏
米国と本邦景気の行方
海外貴金属 予想レンジは640〜680ドル 為替や米株価の動向に注目
白系金属 再び急騰場面迎える公算大きい 欧州で新規投資需要が生まれた
石油 NY原油75ドル目標の強気台頭 製油所稼動率が低下し供給不足の事態
ゴム 今週にも300円大台奪回 逆ザヤ相場で上昇する展開
穀物 今週は内外で修正安を予想!? 海上運賃の反落と円高が懸念材料
粗糖 市場環境が好転模様 レアル高と白糖高騰!!
小豆 8千円台の新穀に買い妙味 “ラニーニャ現象”で天候不安
コーヒー 天候相場迎え市場ムードが引き締まる 内部要因や需給要因も支援
生糸 中国のシルク関係輸出好調が続く 生糸価格は再び上昇へ転ず
商品ミニ情報 コーヒーは“秋高相場”!?
株作戦 外国人とネット取引が主役に

週刊商品データ  2007/5/21号 (1383号)
特集
《穀物》アンドレィ・ファーイースト(株)大本尚之氏に聞く
作付遅れのリスクに留意 長期強気方針を再認識する
変化を深読み ガソリンからトウモロコシを見る 参考価格はエタノールと石油株
需給の引き締まりを再認識 長期押し上げ要因として作用する
白系金属 NY期近1,500ドル突破説が台頭 再浮上して開所来の高値を更新へ
石油 原油は上昇へ向けてギアをシフト ガソリンが節目の突破で勢いつく
ゴム 逆ザヤ形成で300円台 当限納会が市場人気強める!?
穀物 供給厳しく強気スタンス有利 “買えないから高い”相場展開を予想
粗糖 NY2年ぶり安値水準に 供給過剰1,000万トンが圧迫要因
海外砂糖 1,000万トンがどこにあるか 2〜3年は大きな反発見込めない
小豆 先限の9,000円以下割安水準 今年も春安・夏高パターン
コーヒー 市場の関心はブラジルの天候へ 降霜予報で思わぬ上昇場面も!?
生糸 中国の繭、生糸が減産 適品不足で価格上昇必至の情勢
畜産 1〜3月の鶏肉消費が大幅な伸び示す 鶏卵10月限は修正高の展開へ
商品ミニ情報 アラビカは暴騰納会に
株作戦 外国人次第の株式相場

週刊商品データ  2007/5/14号 (1382号)
特集
《穀物》 ファンド筋が大豆に興味を示す
海上運賃高騰でコスト上昇 シカゴ市場は調整後に反発へ
為替 中原 駿の実践トレーディング ユーロ高は8月に転換
当面は若干の下値余地を想定すべき 決算絡みで玉整理が本格化する!?
白系金属 欧州でETF上場相次ぎ急上昇へ 内外部要因ともに強気有利!!
アルミ 懸念要因あり反落警戒 上場来最高値を更新したが…
石油 NY原油は下値を固めて再浮上 ガソリンが調整一巡後に反騰
ゴム 再び下値模索型の相場 タイは降雨続いて生産に支障
粗糖 NYの取組再び増加 9セント割れで安値達成か
小豆 ファンド筋が強弱二分する 天候相場突入で強気有利
コーヒー サヤ関係や内部要因がマイナスに作用!? 依然として基調好転は困難
生糸 中国で生糸価格が反発 今年は生産を抑える計画
畜産 鶏卵10月限に割安感!! 1〜6月のヒナえ付け前年並み
商品ミニ情報 銅やニッケルも下落へ!?
株作戦 東京も反騰態勢を鮮明に!!

週刊商品データ  2007/4/30号 (1381号)
特集
《国際商品》 丸紅経済研究所・柴田明夫氏に聞く
新興国が商品市況をリード インフレ傾向は強まる公算
変化を深読み エリツィン哀悼に見る露の現状 ロシア巨人没し資源戦略残る
調整場面継続を想定し利食優先 NYは取組高急増でアク抜け必要!?
白系金属 GFMS社は1,450ドルを予測 ETF上場の追討ちで騰勢の強さ続く!
石油 NY原油が上値追いへ 東京ガソリンは高値波乱の様相
ゴム 調整安後に再び反騰チャンスあり!? テクニカル主導の相場展開
粗糖 NY納会でアク抜け自律反騰へ ブラジルのサトウキビ配分が焦点
穀物 揉合相場ながら強気で対処 海上運賃上昇し輸入コストに影響
シカゴ穀物 大豆、比価が縮小し始め下げ余地は小さい 乱高下の続くコーン
コーヒー 新規材料難で依然様子見に!? 目先は玉整理一巡待ち
生糸 中国生糸の下げ続く タイシルクが急速に台頭!!
畜産 鶏卵10月限新甫が発会 低水準なら一代陽線の展開へ
商品ミニ情報 白金は四段上げに移行!?
株作戦 NY市場のすごさに比べると…

週刊商品データ  2007/4/23号 (1380号)
特集
<白金>NYはファンドの買い越し続く
ETF上場が伝わり急騰!! 史上最高値の更新へ向かう
アヴァロン湘南証券 法人営業部ディレクター 石川雅弘氏
円安はどこまで進むか
金ETF保有残高が過去最高に!! 公的機関の姿勢にも変化表れる
海外貴金属 金の重要性が増している!! 短期的に660〜700$を予想
アルミ 上場来最高値に迫る水準へ達したが… 安易な強気はリスク大きい!?
石油 ニューヨーク原油の強基調は続く! 製油所定期修理で需給がタイト化
ゴム 急反落場面は買い有利 5月に入ると逆ザヤ形成へ
小豆 天候相場を控えて強気方針 産地筋は2万5、500ha予想
粗糖 NY納会まで軟調見通しだが 5月は自律反騰の確率高い
穀物 天候次第ながら強気方針貫く 揉合相場から上放れる可能性も
コーヒー 上値は重いが下値も自ずと限定される 目先は足元の在庫増が圧迫
生糸 底固め段階へ移行した 中国の製糸工場が減っている!!
畜産 27日に鶏ヒナえ付け発表 トウモロコシ高騰で飼料価格上昇
野菜 大型連休を控え出荷増 温暖化による台風発生を懸念!!
商品ミニ情報 白金、パラ、銀のETF発売/ブラジルの自動車生産好調
株作戦 強い銘柄の押目買い作戦を!

週刊商品データ  2007/4/16号 (1379号)
特集
東京穀物市況調査会・小泉達治氏講演会
コーンは作付増と豊作不可欠 砂糖もエタノールも輸出増
変化を深読み 米国経済を支える海外の資金 アジアの株価も堅調続く公算大
足元を確認しながら長期上昇継続 需給動向に見る市場の“高値慣れ”
白系金属 東京期先は高値更新が続く? NY市場ではファンドの強気不変
石油 原油の騰勢は更に強くなる ガソリン大幅な水準切り上げ
ゴム 300円目前で慎重な上げ!! 安値覚え抜け切れずカラ売り
小豆 期先主導の相場展開 あと1ヵ月で天候相場到来
粗糖 NY期近サヤが変化 タイのプレミアム堅調
海外砂糖
ブラジル中南部のキビ収穫上方修正 ファンドが動かなければ一段安へ
穀物 米穀倉地帯で天候回復見通し トウモロコシ作付進展の安値買う
コーヒー 内外とも下値は限定的 三角保合から上放れる前段階!?
生糸 中国産生糸下げ一巡で反発する公算大 絹織物産地の合理化進む
畜産 家計消費の好調続く!! 鶏卵9月限は185円近辺が下値か
野菜 大型連休明けの出回り状況に注意する 天候次第では波乱含みも!?
商品ミニ情報 ドル保有10年ぶり低水準
株作戦 上海の“株価バブル”は要警戒!

週刊商品データ  2007/4/9号 (1378号)
特集
《金》 玉整理一巡後に再び買われる
第一目標は昨年5月の高値 長期上昇トレンド変わらず!!
株式 中原 駿の実践トレーディング 日経平均株価の中期予測
白系金属 買い人気は更に強まる 上値目標を大幅に切り上げ
石油 NY原油は65ドルを超える上昇へ ガソリンが買い人気沸騰で続伸調
ゴム 調整安後に再度の上昇 ファンダメンタルズは強気有利
小豆 “過剰在庫”が上値のネック 19年産北海小豆は増反見通し
粗糖 ブラジルは強弱材料を抱えている NY5〜7月限の順ザヤ拡大へ
穀物 作付意向面積のショック織込む 米穀倉地帯に寒気団が襲来する!?
コーヒー 足場を固めていく時期を迎えた!? レアル高で生産者は売り控え
生糸 中国繭増産ショックは一巡 国内の絹業危機も最悪期を脱出する
畜産 2月の採卵ヒナ12%増 9月限は昨年と同じ展開の様相
野菜 気温差が大きく波乱含み 気紛れな春の天候に左右される
商品ミニ情報 期末在庫予想は70万俵弱/1988年も“ラニーニャ現象”だった
株作戦 “花冷え”状態の株式市場

週刊商品データ  2007/4/2号 (1377号)
特集
《穀物》ユニパックグレイン・茅野信行氏に聞く
コーンの上値目標は5ドル 大豆が8ドル回復を目指す
変化を深読み 関連投資先の株価高騰が原油とゴム価格の上昇を支えている
長期上昇トレンドは健在だが… 内外の取組高減少は懸念要因
白系金属 NYは高値更新目指す 東京期先が4,700円突破か
石油 原油は地政学的リスク高まり続騰 灯油が在庫調整の進展で買い気旺盛
ゴム ひと息入れて再び反騰 押目買い基調変わらず
小豆 需給相場で揉合が続く 旧穀在庫の消化を待つ時期!?
粗糖 NYは4月30日に基調転換の様相 一つのフシ目を迎えた!?
穀物 中東緊張も穀物価格を押し上げ 原油高騰でエタノールに強い関心
シカゴ穀物 コーン 天候など不確実性要因が多く強気  大豆はコーン追随型
コーヒー 心理的な強弱の綱引き 目先は半値戻り水準が精一杯!?
生糸 中国政府生糸買い上げが増加 輸出の増加で市況は回復へ向かう
畜産 秋口需要で強基調が鮮明に 発会後のサヤ変化もポイント
野菜 台風リスクの大きい9月 4月は寒暖の差大きく天候不安
商品ミニ情報 農産物価格は長期上昇/中国のゴム消費増大する
株作戦 当面は高値波乱の展開に!!

週刊商品データ  2007/3/26号 (1376号)
特集
<石油>世界需給はタイト化へ向かう!!
NY原油65$目標の上昇 東京ガソリンも上げ足に加速
為替 アヴァロン湘南証券 法人営業部ディレクター 石川雅弘氏
マネーは変調をきたしたか
東京先限日足の線型に不安!? 米金利据え置きは中長期的なプラス
白系金属 NY白金の足取り強い 東京市場は買方がリードする
海外貴金属 短期的に610〜695$を予想 M&A動向に引き続き注目
アルミ アルミの上昇は限定的に!? 各非鉄金属で需給状況が異なる
ゴム 4月に上昇ペース速める 過熱化しないところに恐ろしさ!?
小豆 納会は買方の受け腰次第!? 天候と作付がカギ握る期先
粗糖 ブラジル混合率引き上げか 10セント台で下値を固める展開!!
穀物 天候不順ならトウモロコシで3万円 30日の作付意向面積と在庫がカギ
コーヒー 取組高は増加したが…  完全な基調好転とは判断し難い
生糸 インドの需要が増加へ 産地糸消費は減少
畜産 鶏卵5月限が修正高へ 7〜8月限の順ザヤは開き過ぎ
野菜 低温で葉物の価格が上昇!! 産地の気温と降水量をチェック
商品ミニ情報 金は三段上げに突入している!?/中国の携帯電話は急成長
株作戦 “彼岸底”のパターンに!!

週刊商品データ  2007/3/19号 (1375号)
特集
《インタビュー/株式》 経済評論家・杉村富生氏に聞く
上海ショック一過性 
各要因が重なる!! 彼岸底から上昇へ
変化を深読み 金640ドルを買える理由とは? スポット価格支える存在に注目
警戒要因残り自律反発の域を出ず 直近の安値を下回る可能性も想定
白系金属 需要の増加期待が相場を下支える! 修正安一巡で再び上昇トレンド回復
ゴム 弱材料に免疫出来た!? 260円攻防後は反転上昇へ
小豆 供給過剰で上値が重い あと2ヵ月すれば天候相場到来
粗糖 パラナ州でサトウキビの収穫始まる 10セント台維持の確率は72%
海外砂糖 時間の経過とともに供給過剰感 ブラジルの増産が価格上昇抑える
穀物 天候相場前の安値は買い有利 実態を無視しているトウモロコシ
石油 原油が60ドルで上げ足に弾み ガソリンは6万3,000円目標
コーヒー 取組高減少で基調回復が困難に 引き続き下値模索を余儀なくされる
生糸 中国政府が生糸を買い上げ 先行き上昇トレンドへ向かう可能性大
野菜 産地が徐々に北上する 需要の低迷傾向続く
商品ミニ情報 アラビカは暴落納会/ブラジルの農作物生産量
四季 売れば上がり、買えば下がる難しさ
相場は方針転換の時期が重要だ 基本知れば強弱シフトは上手くなる
株作戦 M&Aが株価を下支え!!

週刊商品データ  2007/3/12号 (1374号)
特集
《コーン》株高・円安・海上運賃高となるか…
需要増大に支援され3万円 天候相場を控えて人気化する
為替 中原 駿の実践トレーディング 長期的に円高トレンドに転換
海外は玉整理で上値重い展開!? 悪化した市場ムードの消化が先決
白系金属 NY期近の基調は強い 東京は下値を固め反騰へ向かう
ゴム 目先は下値探りの相場 どこかで需給見直し人気へ
アルミ 乱高下続きで相場全体の疲弊感が強い 東京は引き続き為替を警戒
小豆 現物市場で旧穀が重荷になる これを消化すれば上昇力つく
粗糖 ブラジルのサトウキビ更に増産へ 原油価格に連動する展開が続く
石油 NY原油は60ドル台を固めて上昇へ ガソリンも上昇基調へ転換する可能性
コーヒー 東京アラビカの取組高が3万枚台割れ 内外ともに下値不安を残す
生糸 中国産生糸の下落は続く!! 国内で繭から織物まで生産が減少
野菜 水分不足の悪影響が夏に出る恐れ 現物は130円台を目指す!!
畜産 配合飼料価格がジリ高 鶏卵5〜6月限に割安感
商品ミニ情報 世界同時株安と円高の影響大/ショックで投機筋が逃げ出す
株作戦 “上海の蝶”に惑わされるな!

週刊商品データ  2007/3/5号 (1373号)
特集
《東穀協会・東京穀物市況調査会講演会》
国際穀物需給の見方
 
東京穀物商品取引所・理事長 森實 孝郎氏
各データを解析して分析出来る能力が必要
需要増大し構造変化 中国とインドの動向を見守る

穀物相場の行方を探る パネルディカッション
政策に支えられ代替燃料需要が増加
コーン6$、大豆9$目標 ラニーニャ現象発生で天候不安
変化を深読み 商品市況の制限安が続出した 米株安と円高はどう影響するか
金にとって待望の押目が到来!! 世界同時株安による影響は軽微
白系金属 需給は健全で玉整理を待つ!! ドル安を材料に海外主導相場
ゴム 株安と円高のダブルパンチ しばらく波乱が続く見通し
穀物 株安が穀物の安値出尽し早める エタノール向け需要増見直し
シカゴ穀物 コーン、作付面積と期末在庫の動向に注目 大豆はコーン追随型
粗糖 NY3月限が異常な逆ザヤ納会!! ブラジル中南部は降雨過多
石油 原油は売りに対し警戒!? 国内独自の波乱要因も意識
コーヒー 冴えない展開が続く!? 在庫増で足元の供給は潤沢
生糸 中国産生糸価格が下落 輸出需要の伸び悩み原因
野菜 夏場も低迷する可能性 冷込みあろうが出荷に支障なし
畜産 鶏卵8月限低めの発会 1月の採卵用ヒナ4%減少
商品ミニ情報 株価暴落は一時的
四季 買い場到来まで我慢・辛抱せよ!
上昇速度の異常に速い点が不審 いまは見送る勇気を持つ必要あり

週刊商品データ  2007/2/26号 (1372号)
特集
<パネルディスカッション> 長雨で収穫に影響が出る可能性高い
人気化すると140セントも ブラジル裏作で減産は必至
為替 アヴァロン湘南証券 法人営業部ディレクター 石川雅弘氏
低ボラティリティの時は…
目先の反動安場面は歓迎したい 需給バランス改善が下支え要因に
海外貴金属 700ドルへ向けて堅調推移 原油相場や金利動向に注目
白系金属 開所来の高値を更新へ 内部要因も買方有利を示唆する
アルミ まだ波乱のタネが残る 東京は取組減少も気懸り
ゴム 300円挑戦前の修正安 ケイ線派が売り込むか!?
穀物 1ヵ月以上早く天候相場に突入 ラニーニャ現象で不安心理!?
粗糖 2月は基調転換することも多いが… NY3月限納会がポイント
小豆 17年産が引き続き重圧になる 気長に“買えるまで待つ”
石油 NY原油は60ドル攻防戦が続く ガソリンが下値を固める段階へ移行
コーヒー 内外でエネルギー不足が懸念される “基調好転”との判断は早計!?
野菜 鍋物需要は終止符を打つ 関東・東海産の出回り好調が響く
商品ミニ情報 ブラジル繭生産が増加/鶏卵消費は横ばい
株作戦 この相場に“死角”はないのか

週刊商品データ  2007/2/19号 (1371号)
特集
<為替>金融コンサルタント・加藤丈典氏に聞く
ドルは126円へ接近する!? 人気の高いユーロは堅調を維持
変化を深読み 政治色強いロシアのポリメタル社 アンチ米国の投資資金が銀注視
焦らずに長期押目買い方針で臨む NYの取組高が過去最高を更新!!
白系金属 上昇トレンド固め上値を狙う 売り込み型でエネルギー蓄積中!!
ゴム 産地減産期前の修正安 3月に向かって再び上昇
穀物 材料出尽し修正安時期に突入 ケイ線はWトップを形成する
粗糖 NY逆ザヤ転換で不透明感 9セント台示現から現物動く
海外砂糖 供給過剰は900万トンに迫る タイとインドの玉が圧迫材料に
小豆 4年連続の豊作可能か 暖冬で積雪どう影響する!?
石油 NY原油は期近60ドルが抵抗線 東京ガソリン期先も頭重い展開続く
コーヒー NYは取組急増で玉整理の余地あり!? 内外ともに下値模索が続く
生糸 中国の内需が拡大している 輸出価格抑制で上値は限定的に!
畜産 鶏卵は期近に向けて出世高 配合飼料価格の上昇傾向が続く
四季 予想レンジの求め方を工夫する
トレンドラインの限界理論を実践中 時間的制約は無視出来ない要因
商品ミニ情報 金ETF保有残高が更に増加
株作戦 ヘッジファンドに警戒を!!

週刊商品データ  2007/2/12号 (1370号)
特集
《ゴム》 1980年6月の380円がターゲット
産地の減産期背景に春高!! 強気ファンド筋ペース続く公算
為替 中原 駿の実践トレーディング
ギャン理論で見るドル円相場 −2007年相場を予測する―
金ETFの保有残高が過去最高に 目先は万一に備え下値余地を想定
白系金属 中国経済の急成長で需要が大幅に増加!! 上昇トレンドが見えてきた
アルミ 強弱材料が微妙にバランス!? 内外ともレンジ相場を継続
穀物 穀物需給は来年度も厳しい!! 東京の大豆市場に高値波乱素地
粗糖 順ザヤ拡大で乗り換えを促進する必要 NYは納会に向け弱含み!?
小豆 しばらく変動幅は1000円 根気良く買い場到来を待つ!?
石油 NY原油期近の60ドル攻防が続く ガソリンは戻りを売られるか
コーヒー 改めて下値を固め直す 長期上昇に向け大事な調整場面
生糸 中国で繭生産が増加中 輸出価格引き下げの可能性大
野菜 暖冬で産地はお手上げ!? 生産好調、需要低迷の悪循環続く
畜産 鶏卵5〜6月限に割安感!! 昨年の家計1人当たり消費が好調
商品ミニ情報 世界石油需要見通し/ブラジルでコーヒー生産激減!?
株作戦 中長期的には“何ら不安なし”!!

週刊商品データ  2007/2/5号 (1369号)
特集
<株式>株式評論家・木村佳子氏に聞く
エタノール関連に注目!! M&Aや団塊世代の退職も話題
変化を深読み これから始まる“ユーロ高”の影響 通貨と商品の関係に注目すべし
まずは調整安でひと息入れる 次の上昇を見据えて押目を買い拾う
海外貴金属 徐々に回復基調へと転換!! 予想レンジは600〜685ドル
白系金属 ロシア発の供給不安も レンジ相場が変化出るか!?
穀物 材料出尽しムードで修正安続く 2月後半から再度の上昇相場を期待
シカゴ穀物 大豆 他穀物高なら上値を追う公算大  コーンの強基調不変
ゴム 目先の修正安は大歓迎 産地減産期が迫っている
粗糖 2月は再び“曇り空”の様相 NY3月限納会に不安残す
野菜 台風と梅雨終盤の集中豪雨が波乱要因!! 7月は天候リスク大きい
石油 NY原油は再び反落へ転じるか ガソリンの上昇力が弱まっている?
コーヒー 台割れを回避した点を評価 東京は内部要因やサヤに微妙な変化
生糸 3月中は需要不振が続く公算大 中国蚕糸絹業の成長著しい
畜産 鶏卵5月限の超割安状態が続く!! 採卵ヒナえ付け低水準は強材料
商品ミニ情報 産金会社のヘッジ外し
四季 なぜ、勉強しなかったのか? 最近は投資家の勉強不足目立つ
自分を振り返れば強要出来ない
株作戦 存在感を強めるペトロダラー

週刊商品データ  2007/1/29号 (1368号)
特集
《穀物》 自動車がトウモロコシを食べ尽す
短期的には“修正安”予想!! 世界の需給ひっ迫状態続く
為替 アヴァロン湘南証券 法人営業部ディレクター 石川雅弘氏
ドル金利は下がるのか?
じっくり焦らず押目を買いたい 見逃せない為替の円安効果とは!?
白系金属 長期的に上昇基調続く 強気がリードする相場展開
アルミ 利食を念頭に置いて対処する 強材料だけでなく懸念材料も…
ゴム 期近から上昇して順ザヤ縮小 “押目待ちに押目なし”の相場も
粗糖 原油出直りなら砂糖も追随 NYの総取組が65万枚を突破!!
野菜 異常な暖冬の反動が今後出る恐れあり 天候順調なら弱揉合を予想
石油 原油は下値の模索続く 製品市況も追随し下降へ
コーヒー 次の上昇に向けて調整 中長期的な材料を見直す
小豆 平成17年産の消化が先決 期先3本は天候限月で人気
生糸 中国の生糸需給が緩和 輸出価格は引き下げられるか
畜産 鶏卵現物が各地で一段高!! 鳥インフルエンザの影響は限定的
商品ミニ情報 非鉄相場が軒並み上昇/米財政赤字が大幅減少
株作戦 銘柄選別のポイントとは?

週刊商品データ  2007/1/22号 (1367号)
特集
《穀物》ユニパックグレイン(株)・茅野信行氏に聞く
作付と需要動向が焦点!! コーンの上値メドは4.50ドル
変化を深読み オイルマネーの行く先は? 福袋は既に準備されている
“一進一退”から“二進一退”へ!? レンジ内の動きが想定されるが…
白系金属 東京白金は強気リードの展開へ NY市場も水準を切り上げる
穀物 需給ひっ迫を背景に先高見通し不変 目先は内外で修正安へ突入
ゴム 東京の検品申請が600枚上回る 上昇ピッチ速く修正安
粗糖 NY総取組の増加続く 生産コストは10セント近辺
海外砂糖 今年の相場は強気にはなれない 世界で850万トンの供給過剰
石油 NY原油は急落の反動出るか ガソリンに下値警戒が台頭
コーヒー ICOが供給不足予測示す 調整場面は買い場探しの場面に!?
小豆 悪目を買い拾う作戦!! サヤはオカメに売りなし
生糸 日中とも価格低迷から脱出 国内は在庫調整の進展状況に注目
商品ミニ情報 鶏卵現物が強含み/重量野菜を中心に軟調/砂糖市場へ資金が流入!?
四季 大幅な価格変動への対応方法
心理ではなく相場観が大切 自信がなければ損切り出来ず
株作戦 強い銘柄にマトを絞れッ!!

週刊商品データ  2007/1/15号 (1366号)
特集
《金》 長期上昇の流れは途絶えていない
じっくり足場を固める場面 弱材料消化しつつ材料見直す
株式 中原 駿の実践トレーディング 日経平均2007年予測- - -長期予測7の年
白系金属 露政府の輸出許可が遅れて上昇へ 外資系ファンド買い出動で一段高も
穀物 ファンド筋が再び買い出動 エタノール需要見直す!?
シカゴ穀物 大豆 他穀物につかず離れずの展開が続く コーンは長期強気!!
ゴム 産地の減産期による春高相場を期待 市場は修正安待ち望む!?
粗糖 レンジ下限に到達か!? ブラジルが価格を決める展開
石油 NY原油期近が50ドル試す? ガソリンは下値を探る展開が続く
コーヒー 急落スタートを気に病む必要はない 長期上昇につなげる調整場面
小豆 1、000円割安の定期売れず 弱気大手筋の動きに注目!?
生糸 相場は下値を固めて徐々に上向く 外国産生糸の輸出価格動向がカギ
畜産 昨年11月の家計調査は順調な伸び示す 鶏卵6月限一代陽線模様
野菜 消費低迷で弱含む公算 爆弾低気圧が波乱要因に!!
商品ミニ情報 エタノール生産過熱の歪み/中国が海洋の資源開発に乗り出す
株作戦 短期的には“値固め”が必要

週刊商品データ  2007/1/1 新春特集号 (1365号)
新春座談会 2007年特別企画 本誌スタッフによる新春座談会
激動の2006年を経て編集部が予想する
注目商品はどれだ!? 2007年市況ポイントと展望

貴金属や原油は長期上昇継続へ
トウモロコシに人気!! 大豆は大化けする可能性を内包

国際商品 丸紅経済研究所副所長/柴田明夫氏
2006年後半の急落はあくまで調整
安い資源時代が終焉 需給構造に歴史的な変化

株式 経済評論家/杉村富生氏
明るい展開の丁亥相場 企業は攻めの経営

株式アドバイザー/北浜流一郎氏
2007年はM&Aの元年 日経平均2万円も

株式評論家/木村佳子氏
需給タイト化も好影響に 株主の時代が到来
為替 弱過ぎる円は反動高となる恐れ ドル安のシナリオが進行する可能性

マネー&マネードットコム代表取締役兼編集長/吉田 恒氏
円相場の急騰も

(株)フィスコ為替担当アナリスト/山下正比呂氏
ドル安円安続く
干支 干支にまつわるエトセトラ 
貴金属 貴金属アナリスト/園田征次氏
ドル安を背景に上昇へ 750ドルの可能性あり!!

マーケット・ストラテジィ・インスティチュート代表/亀井幸一郎氏
中国で投資需要が増加 大型資金が地金を吸い上げ

三井物産フューチャーズ鰹辮ネストラテジスト/江守哲氏
ETFが金を支える力に 金の上値は抑制されるか?
石油 引き続き高値波乱を継続 共和党敗北で原油安リスク

UBSウォーバーグ証券 株式調査部・シニアアナリスト/伊藤敏憲氏
需給相場へ移行

日本ユニコム(株)投資情報部 部長/菊川 弘之氏
急騰の可能性も
穀物 2007年新春見通し 2007年のシカゴ穀物相場の行方を占う

ユニパックグレイン椛纒\取締役社長/茅野信行氏
米国と南米に天候リスク

アンドレイ・ファーイースト且謦役穀物部長/大本尚之氏
コーンは96年の再現も

伊藤忠商事叶H料部門・市場調査室 室長/岩崎正典氏
米農務省発表見て 需給を読む!

このページに掲載された記事・画像の無断転載及び無断リンクを禁止します。
すべての著作権は株式会社 商品データ及び情報提供者に帰属します。
株式会社 商品データ
東京都中央区日本橋蠣殻町1−18−1
E‐mail  info@shohin-data.co.jp