新着情報 更新予定

週刊商品データ  2008/6/30号 (1434号)
特集 《金》 弱気な状況を想定することは難しい
長期先高観に変わりなし ドル安不安や宝飾品需要が支援
白金 買い人気の強さに変わりない 欧州で投資、産業需要が増大
石油 NY原油が140ドル突破する急騰 ガソリン、灯油も高値更新続くか
大豆 作付面積も単収も低下 市場の目は生産予想に移る
コーン トウモロコシは8ドルが地相場化 記録的高値を出して消費減急務!?
ゴム 7月待たずに上放れた 他商品から資金流入を予想
粗糖 NY15セント目指す ブラジルのエタノール輸出増加
小豆 7〜8月の天候が大きなカギ 当面は売方主導による展開!!
コーヒー 弱材料を消化しつつ下値固め 安易に弱気出来ない状況
生糸 中国生糸の価格が急上昇 労働力不足や適品薄を反映
商品ミニ情報 小豆は8〜9月限に火花!?
株作戦 “ETバブル”の波に乗れ!

週刊商品データ  2008/6/23号 (1433号)
特集 <為替>貿易アドバイザー・佐藤利光氏に聞く
レンジ相場を継続する 1ドル=100円割れの円高はない
市場を読む 7月に再度のドル急落不安 出遅れている金に買い妙味
材料難ながら底固い点を評価 回復した金ETFの買いも下支え
白金 南アの供給不安増大が刺激要因に 触媒需要は高値でも増え続けている
石油 NY原油は上下波乱だが底固い ガソリンの輸出需要増加が支えに
大豆 大雨と洪水で作付面積は増えず 在庫に余裕が無いなかでの天候相場
コーン 来週にかけて修正安へ突入する 6月23日から米農務省が被害調査
ゴム 7月に入って再度上昇へ タイ産地の供給ひっ迫不変!!
粗糖 原油とトウモロコシを追う 売られ過ぎで比価が大幅に拡大
小豆 揉合相場から脱し切れず 1万1,000円台は維持する
コーヒー 長期上昇の背景に世界在庫率低下 大豊作でも需給ひっ迫続く
生糸 丹後産地は増産が続いている 不需要期入りで軟弱地合を継続
商品ミニ情報 南米で大豆の作付減少へ
株作戦 円高⇒株安、円安⇒株高のパターン!

週刊商品データ  2008/6/16号 (1432号)
特集 <白金> ファンダメンタルズの堅調映す
南アの減産で需給ひっ迫 自動車向け需要の増加が支え
三角保合から最終的に上放れへ 日柄的にはもう少し調整を継続
石油 NY原油は高値波乱の様相示す 東京灯油が強気買いで大幅な上昇!!
大豆 不作を先取りして高値を更新 米中西部の天候不安が最優先材料
コーン 米穀倉地帯は洪水・減産懸念強い シカゴトウモロコシ9ドルが視野
ゴム 東京は割安で荷呼べず!? 1980年2月の388円90銭目標
粗糖 ブラジルの自動車産業が更なる拡大へ!! NY三段下げ完了で底入れ
小豆 1万円以下に割安感出る!? 安値があれば買いで対処へ
コーヒー 先々も天候リスクあり 密植栽培で生産能力が低下!?
商品ミニ情報 中国産生糸の価格が上昇
株作戦 原油価格高騰と株式市場!

週刊商品データ  2008/6/9号 (1431号)
特集 <商品>アストマックス・江守哲氏に聞く
原油は需要増が支え 穀物相場の堅調推移を見込む
市場を読む 世界の食糧危機と価格動向 不安増す米穀倉地帯の天候
短期的には高値利食を念頭に 為替や原油価格の動向が警戒される
白系金属 調整局面が終わり反騰へ向かう ファンダメンタルズの堅調を反映
石油 NY原油は不安要因が後退!! 実需買いでガソリン、灯油も反発
大豆 需給は一段とひっ迫 生産が下方修正される公算大
コーン 史上最高値にブレーキかからず 天候回復で急落したら買い場!?
ゴム 360円にトライする展開 上海市場では高値を強気筋が利食
粗糖 NY納会へ向けて軟調 これからファンドが乗り換え
小豆 新規材料難で高値警戒 加糖あんの輸入は正常化へ
コーヒー 5,000万袋超と大豊作予測でも… ブラジルの需給はタイト
商品ミニ情報 利下げが原油価格押し上げ
株作戦 物色の“核”は資源・エネルギー

週刊商品データ  2008/6/2号 (1430号)
特集 《ゴム》 買方大手は過去に10万tを現受け
上海市場で仕手戦を展開 波乱ながらも強気方針を継続
短期的には若干の下値余地!? 需給要因も長期上昇をサポート
白系金属 世界需給ひっ迫懸念で強基調 下値を固め上昇トレンドを継続する
石油 ファンドの巻き返しで再反騰へ NY原油は押目形成で玉整理進む
大豆 夏場の天候と原油相場に注目!! アルゼンチン問題蒸し返す
コーン 先物市場の監視強化で神経質に 基本的なファンダメンタルズ良好
粗糖 NY8セント台に転落か ブラジル産の余剰玉が地合を圧迫
小豆 ファンドに味方する流れ!! 大順ザヤでもサヤ取筋の受け
生糸 当面は不需要期入りで地合軟弱が続く 主力産地のダメージに注目
コーヒー 原油安に対しやや敏感!?
新規材料難でレンジ内の動き
商品ミニ情報 トウモロコシ先高予想
株作戦 波乱相場では慌てるな!

週刊商品データ  2008/5/26号 (1429号)
特集 <投資>経済アナリスト・田嶋智太郎氏に聞く
年後半に向け株価上昇 米住宅問題は一巡し不安後退
市場を読む 国際商品高騰は需給を映す ゴムの割安に買い妙味あり
内外ともにケイ線の姿が好転した 実需買いが下値を支え始めている
白系金属 世界需給ひっ迫懸念を映して急騰 強気アナリストは3,000ドルを予測
石油 NY原油は150ドルへ向け上昇 ガソリンは開所来の高値更新
ゴム 若干の修正安後に330円台 懸念される中国買い付け遅れ!!
大豆 原油急上昇の反動安を警戒する!! 安値があれば買い拾う作戦
コーン 原油価格の動向にらんで波乱 今週に安値あれば買うタイミング
粗糖 世界砂糖需給が改善へ NYは三段下げの展開か!?
小豆 ファンド筋が11月限を買う!? 1万1,000円は支持線になる
生糸 国内絹織物産地の中国産先約が増加 四川大地震で価格が大幅高
コーヒー 他商品に比べ割安感も 中・長期的に見て弱気出来ない!?
商品ミニ情報 小豆の需給は縮小する USDAのコーヒー需給に注目
株作戦 燃え上がる炎が寸前に見えるか!

週刊商品データ  2008/5/19号 (1428号)
特集 《トウモロコシ》 いずれ需給ひっ迫が再燃へ
内外で調整安後に反騰する 米中西部の天候回復見通し!?
目先は仕掛けにくい状況続く!? 原油に対する割安感が強まっている
白系金属 南アの電力危機を映し基調強い 触媒需要増加がサポートする
石油 NY原油200ドル目標の強気見通し ガソリンは出遅れ感で上昇が急加速
ゴム 内外で踏み上げ相場を予想  300円大台が地相場になる可能性
アルミ 供給不安が支援要因に 中国・四川大地震の影響を注視する
大豆

新穀も需給ひっ迫を確認 好天で大豆の作付が遅れる恐れ!?

粗糖 NY期近の順ザヤ拡大 取組増えずファンドの動き低調
小豆 ファンドの攻勢で踏み上げ 先限は1万2、850円目標
生糸 四川省の地震で価格上昇 国内絹業は売上げ不振で低迷続く
コーヒー 生産予測の上方修正に対し反応薄 天候リスクと需給要因が下支え
商品ミニ情報 銀価格は再び20ドルへ!?
株作戦 徹底した逆張り作戦が有効!

週刊商品データ  2008/5/5号 (1427号)
特集 <株式>三菱UFJ・五十嵐敬喜氏に聞く
意外と明るい日本株!! サブプライムへの警戒は必要
市場を読む トウモロコシに買い余地!! 作付減少と作付遅れ重なる
気懸りな金ETF保有残高動向 更に利益確保の動きが出る可能性も
白系金属 ファンダメンタルズ見直し急騰も 中国が牽引する触媒需要の拡大
石油 短期的に上下波乱の様相呈する ガソリンは調整一巡に日柄必要
ゴム 引き続き上値指向相場 上海の天然ゴム在庫が半減
コーン 大幅な作付遅れで強気方針堅持 原油や金の下げに連動安なら買い場
大豆 いよいよ作付期入り!! 混乱が続くアルゼンチンの問題
粗糖 NY改めて仕切り直し!! 原油やトウモロコシに比べて割安
小豆 需給は緩やかに改善!! 加糖あんの輸入は急減する
生糸 国内絹産地の不振が続く アジアのシルク需給は引き締まる
コーヒー 下げそうで下げない底固さ 穀物に続く天候相場期入りを期待
商品ミニ情報 ブラジルの大豆生産下方修正
株作戦 日本株は割高!との見方

週刊商品データ  2008/4/28号 (1426号)
特集
<パネルディスカッション> 史上最高値の穀物価格と日本の食糧供給不安
低温多雨で米中西部の作付遅れ顕著コーン需給がひっ迫する
5月後半の天候を注視
<天候> ポストラニーニャ現象と穀倉地帯の天候
米中西部は不安定な天候が続く公算大 受粉期にかけて高温少雨懸念
<コーヒー> 10年ぶりのコーヒー価格高騰とブラジルの需給事情
新興大国と生産国の需要増加が下支えに
干ばつで高値示現も ブラジルの国内在庫が低水準
<経済> 米国のサブプライムローン危機と世界経済
ボトムアウトは金利より株価が10週先行
ヤマ場越す金融危機 いずれドルの流れが変わる
<粗糖> 来年度に向け改善される世界砂糖需給と価格動向
インドが大幅減産で世界需給が改善する
米国やブラジルの動向が焦点 9月までに20セントに接近する展開
<国際商品> 高騰する国際商品市況と今後の行方
地球規模の工業化で資源需要は増加続ける
問われる限界コスト 長期的な上昇トレンド不変
短期的には利食優先を継続する 実需が新しい価格帯に慣れ始めた!?
白系金属 世界需給ひっ迫で続騰へ 強気買いと下値不安の後退が支えに
石油 調整安の一巡で再び急騰へ!! ガソリンは原油に連動し高値更新も
ゴム 当限と先限のサヤが縮小 輸入採算に比べて割安相場続く
コーン 当面は修正安して再度の上昇 シカゴ高に海上運賃高・円安も!?
大豆 米中西部の天候に注意 作付増えても相場は下落しない
小豆 天候不順の支援が必要に 今期輸入小豆は割高な成約
商品ミニ情報 5月の砂糖相場は晴れ模様 世界大豆生産12%増
株作戦 短期的には戻り一杯か

週刊商品データ  2008/4/21号 (1425号)
特集
<金>MSI・亀井幸一郎氏に聞く
金の高値更新は続く!! 1100ドルを目指す展開を見込む
市場を読む 買い気高まるトウモロコシ 期先は4万5、000円相場
内外ともに全値戻しは必至 目先は焦らず利食するのも一法
白系金属 底値を確認し上昇へ転じる 2,000ドル台固め水準の切り上げ
石油 NY原油は120ドルを目指す ファンドの買い気が旺盛で騰勢続く
ゴム 今週は300円奪回へ!! 5月に向けて強気ペースの展開
コーン 1995年に類似している米国の天候!? 春は低温多雨で夏に高温干ばつ
粗糖 ブラジルもタイも輸出が前年割れ NYはジリジリ水準アップ
大豆 米国の輸出需要が増加する公算 天候不順続くと作付面積増加
コーヒー 天候相場前の足場固め 徐々に弱気しにくい環境へ変化
小豆 揉合から上放れる可能性 1ヵ月弱で天候相場に突入する
商品ミニ情報 中国生糸の上昇顕著
株作戦 企業業績の数字を確認せよ!!

週刊商品データ  2008/4/14号 (1424号)
特集
《大豆》アルゼンチン産大豆に供給不安
米中西部の天候を注視!! 需給ひっ迫確認し底堅い展開
長期上昇に備えた調整場面を継続 GFMSは1,100ドル超の予測
白系金属 NY白金期近は下値不安の一掃へ 世界需給ひっ迫懸念を背景に堅調
石油 NY原油の史上最高値更新が続く ガソリン期先は8万円目標の上昇
ゴム 再び揉合相場の様相呈す 270円後半で下値固め出来るか
コーン 当面の修正安は買い下がりで対処 米農務省が発表する作付進展率に関心
アルミ 需給は徐々に引き締まる 長期高値圏推移の予測へと変化!!
粗糖 原油などに比べ割安状態続く NY取組増加で堅調な動き
コーヒー 基調好転とはいい難い 下値不安後退した印象あるが…
小豆 今後はつなぎ売りのツケも いずれ“戻り売り”に軍配!!
生糸 中国産生糸の基調強い 丹後は白生地生産が増加へ
商品ミニ情報 仏が小麦期末在庫を庫上方修正
株作戦 マネーの膨張が混乱の主因

週刊商品データ  2008/4/7号 (1423号)
特集
<投資>さわかみ投信・澤上篤人氏に聞く
株を安く買い長期で持つ 金は究極の資産として魅力あり
市場を読む 国際商品はほぼ安値出尽くし 金とトウモロコシを狙う!!
時間かけて下値を固め行き過ぎを是正 金輸入急減で実需の高値慣れ必要
白系金属 NY白金は下げ一巡で反発へ 需給タイトを再認識し底値切り上げ
石油 米石油株が先導し原油は一段高へ 東京ガソリンも追随して上値を追う
ゴム 人気次第で300円大台を奪回 弱材料消化して反転へ
大豆 米農務省発表織り込んで反発 大豆の割安が意識され底固い
コーン 作付減少と天候不順で高騰 史上最高の豊作なら需給はバランス
粗糖 NY取組増加なら反転へ 順ザヤ拡大で下値が乏しくなった
コーヒー 内外とも下ブレリスクを警戒する 東京アラビカの取組高が過去最低更新
小豆 当限が9,000円台維持出来るか 加糖あん輸入リスク続く
生糸 中国産が輸出価格アップ 国内の絹産地は景気回復を期待
商品ミニ情報 南米でストライキ続く
株作戦 引き続いて“逆張り”作戦を!

週刊商品データ  2008/3/24号 (1422号)
特集
《トウモロコシ》 ファンダメンタルズの強さに変化なし
市場はドル買い商品売り!? 下値模索しながら材料を消化
急転直下の暴落で内外とも疲弊感 NYは日柄的にも調整必要だった
白系金属 NY白金は暴落で弱材料を吸収 玉整理後に急反騰の公算大
アルミ 材料の変化に左右されて乱高下 中国や原油価格がどう影響するか注視
石油 原油急落するも100ドル守る 世界石油需給のタイト化は不変
ゴム 商品版ベアー・スターンズも!? 先行き不透明感で波乱
大豆 経済要因に左右される 作付意向面積を意識した展開!!
粗糖 改めて下値を固める展開 NYの取組高増減がポイント!!
コーヒー 投資マインドの回復が先決に 下値模索続く可能性も
小豆 当面はテクニカル主導の動き 加糖あん輸入見通し立たず
生糸 新年度から輸入調整金を撤廃 春以降は徐々に明るさも
商品ミニ情報 原油価格は長期的に強気
株作戦 暴落に耐えつつ、反騰相場に備えよ!

週刊商品データ  2008/3/17号 (1421号)
特集
《穀物》グリーン.カウンティ・大本尚之氏に聞く
環境は70年代に似ている コーンが主導!!
市場を読む 変身した小豆相場の分析!? 力を増した強気ファンド筋
根本的な強基調に何ら変わりない 東京は円相場の動向を注視する
白系金属 NY期近は高値波乱を継続する 世界白金需給のひっ迫懸念が再燃
石油 ドルの急落でNY原油が続急騰!! 金融市場から商品へ資金シフト加速
ゴム 玉整理が進めば再び浮上相場へ 株安と円高で悲観ムード
大豆 調整を終え15ドルに再挑戦 そろそろ天候相場意識する局面
コーン 調整安終えて再度の上昇相場 天候期を目前に控え人気盛りあがる
粗糖 乱高下から下値固の展開 日柄の経過も重要なポイントに
コーヒー 内外とも疲弊感強く日柄調整必要 円高や春の材料難で基調好転に時間
小豆 中国の船積み停滞続く 供給不安強まる輸入加糖あん
商品ミニ情報 中国産生糸の価格が上昇
株作戦 株価は底が抜けた格好だが…

週刊商品データ  2008/3/10号 (1420号)
特集
《コーヒー》 厳しい需給への不安尽きない
長期上昇の流れ変わらず!! 春は調整局面入りする可能性
強材料優勢で長期先高観強い 売られてもすぐに買われる地合
白系金属 強基調変わらないが目先調整安も 外資系ファンドは買い方針を継続
石油 NY原油の高値波乱は続く!! ガソリンは強気投機筋がリード
ゴム 史上最高値の原油に追随難 揉合って値固め段階へ
大豆 円高を警戒して高値掴み避けたい 需要面にどう変化が出るか注目
コーン 今年は春と夏に二度の高値形成 東京期先で3万8,300円が強力な支持線
粗糖 NY3月限が高納会し現物の動きも順調 1ヵ月間上昇し調整場面へ
小豆 中国の農薬問題買いきった!? サヤ滑り狙って期先を売る
商品ミニ情報 中国小豆にプレミアム
株作戦 FRBは“眼下の敵”を攻める!

週刊商品データ  2008/3/3号 (1419号)
特集
《株式》 経済評論家・杉村富生氏に聞く
すでに底入れ出直り!! 株価は景気より6ヵ月先行する
市場を読む パラジウムの割安が魅力 白金にサヤ寄せする展開へ
ドル安リスクとインフレが支援 銀も内外ともに上値余地あり
白系金属 世界白金需給ひっ迫は明らかで強基調 ファンドが主導する上昇相場
石油 原油は史上最高値の更新続く 製品は実勢、人気とも強気に味方!!
ゴム タイ産地では季節的減産が本格化 修正安後に再び上昇態勢へ
大豆 環境良好も高値警戒が必要な局面 シカゴに比べ国内は上げ渋り顕著
コーン 投機資金の増大で噴き上げ相場!? 早くも4万円大台回復を狙う
粗糖 ファンド筋の買い意欲が旺盛 20セントを視野に入れた展開へ!!
小豆 勢いに乗る強気ファンド ギョーザが小豆に飛び火した!?
生糸 中国産生糸の輸入コスト下がる!! 春先から上昇基調を強める
コーヒー 在庫率の低下が長期上昇要因 ブラジル豊作でも需給タイト続く!?
商品ミニ情報 NYコーヒーは200¢へ!?/ 砂糖の供給過剰930万トン
株作戦 外部環境は徐々に好転!!

週刊商品データ  2008/2/25号 (1418号)
特集
《大豆》寒波被害で中国は買い付け増やす
作付動向が相場のカギ握る 投機環境も支援して15ドルに挑戦!!
慎重に利食を交えながら対処する 原油や白金に対し出遅れ・割安感
白系金属 南アフリカの電力危機は解消困難 需給ひっ迫懸念で実需買いが続く
石油 NY原油が100ドル攻防戦を継続 ガソリンは期近の堅調も支援材料に
ゴム 次の目標は380円台!? 白金や小麦高騰に追随する
コーン 春に向けて着実な上げ相場!! 期先は4万3,000円を目標に
粗糖 マネーゲームの様相!! 2006年相場を再現する展開
小豆 中国の加工食品農薬問題 小豆に飛び火する恐れも
生糸 中国産生糸は減産で高い 春から国内の実需にも活気が出る
コーヒー まずは高値利食で対処を NYにファンド筋の玉整理警戒も
商品ミニ情報 中国製冷凍加工食品関連のデマ
株作戦 市場心理は急速に改善!!

週刊商品データ  2008/2/18号 (1417号)
特集
《穀物》ユニパックグレイン・茅野信行氏に聞く
激しさ増す農地争奪戦!! 需要の動向に注視する必要あり
市場を読む ブレーキかからぬ白金相場 買い玉利食のタイミング接近
高値慣れのためにも調整必要 暴騰で買い気削がれて宝飾需要急減
白系金属 NY4月限が2,000ドル突破の急騰 大型ファンドは高値でも強気を堅持
石油 NY原油は100ドルに再挑戦か 実需強気でガソリンの上昇加速
ゴム 着実に春高コース歩む 310円台のカベ破れば上放れ
大豆 高値を出して農家の作付意欲喚起 米農務省各種発表がポイント
コーン 当面の高値は利食を優先する 3〜5月に再度の大きな上昇相場!!
粗糖 NY納会まで波乱模様 フレックス車の販売が好調
生糸 中国シルク産業は品質向上が課題 旧正月明けの荷動きを期待
コーヒー 内外ともに10年ぶりの高値を達成 需給改善映し長期上昇続く
商品ミニ情報 中露の金消費は堅調/大豆の期末在庫大幅減も
株作戦 日本株はバーゲンセール!

週刊商品データ  2008/2/11号 (1416号)
特集
《金》 長期上昇トレンドの途上にある
引き続き押目買い方針で!! 実質的にまだ過去最高値更新ならず
白系金属 東京期先が6,000円台を突破する急騰 内外ともファンドの強気買いが主導
アルミ 波乱相場を警戒する 強弱材料の微妙な綱引きで…
石油 レンジ相場から上放れる公算大 灯油は低温による販売好調が強材料
ゴム 290円攻防後に上昇線 産地は落葉期で減産本格化!!
大豆 米農務省予想は強気に味方!? 国内の混乱が収束してシカゴ追随
コーン 長期的には4万円相場に向かう 安値から3倍に達したシカゴ小麦
小豆 9、000円前後は売り警戒 輸入小豆不安や製品値上げ!?
粗糖 NY3月限玉整理本格化 下値のメドは11セント台前半
生糸 短期は低迷ながら年末高へ 穀物高騰で養蚕離脱続き減産必至
コーヒー 短期的には窓埋め兼ねて調整も 約8年ぶり高値の舞台背景に注目する
商品ミニ情報 大豆のサヤは正常化!?
株作戦 株安の放置はM&Aの標的に!

週刊商品データ  2008/2/4号 (1415号)
特集
《インタビュー/株式》株式評論家・植木靖男氏に聞く
新規に買うには絶好 米国の影響軽微 世界経済と日本の株価
市場を読む サブプライム危機と金相場 株価急落が買いの好機!!
基本方針はあくまで押目買い継続 急進場面で再確認した強材料とは!?
白系金属 FRB大幅利下げサポート要因に 東京は当先の逆ザヤ拡大で上昇
石油 原油90ドル軸の強含みレンジ取引 東京市場は製品市況が反騰準備
ゴム 先限は310円台のWトップ抜く タイ減産で高値更新!!
大豆 実勢無視で買われた反動出る 2月は米農務省の各種報告を注視
コーン 早くも出直って上昇軌道に乗る ドイツ銀行が穀物に投資推奨!!
小豆 高値因果玉が整理されれば上昇へ 一段安を狙って買い下がる
粗糖 需給よりも投機マネー トウモロコシに比べて割安感
生糸 絹織物産地は苦境脱出に時間要す 中国生糸の輸出再開は2月末
コーヒー 東京市場の出来高低迷を懸念 長期見通し明るいNYとは対照的
商品ミニ情報 Non−GMOは今週落ち着くか
株作戦 当面は下値を探る展開に

週刊商品データ  2008/1/28号 (1414号)
特集
《粗糖》NY大商いで目先は調整が必要
乱高下模様 2月レンジ相場 3月から上昇の展開
長期上昇に備え調整場面継続 金融不安のなかで金の価値を認識
白系金属 NY白金は修正安一巡で反騰へ ファンダメンタルズの堅調を再認識
アルミ 反動高あろうが基調転換は困難 世界需給緩和見通しと為替動向を懸念
石油 NY原油は株安ショックを消化した ガソリンが上値追いのパターンへ!!
ゴム パニックに巻き込まれず冷静に対応 ダメ押しを狙って買う!!
大豆 ドル安が機関投資家を招く “シカゴ暴落でも国内高”の反動懸念
コーン ほぼ修正安を終え出直り相場 株・商品ともに売られ過ぎの反動高へ
小豆 高納会の可能性乏しい1月限 期先は1万円大台覗く展開も
生糸 生糸の輸入自由化を実現 中国産は市況低迷が続いている
コーヒー 短期的に波乱含みの可能性も 引き続き気懸りな株価や為替動向
商品ミニ情報 今年後半に金価格1,000$!?/砂糖市場に巨額資金流入
株作戦 “投げ売り”の最終局面に!!

週刊商品データ  2008/1/21号 (1413号)
特集
<株式>株式評論家・木村佳子氏に聞く
現在が株を安値で買う好機 金は高く、原油も高騰が続く
変化を深読み シカゴトウモロコシの騰勢が続く 株、貴金属とも連動する動きに
応分の下値余地を想定する必要 東京市場にとって悩ましい為替動向
白系金属 NY株安一巡で下げ渋る動きへ 需要増を背景に底固いトレンド不変
石油 米サブプライム問題でNY原油安 国内製品市況は円高の二重苦が続く
粗糖 フレックス車の販売が好調 NYファンド買いで12セント接近
ゴム 調整続くが強気不変 悪目を待って買い下がり方針
大豆 当面は米リセッション不安で下落 利食売り一巡後に再び買われる!?
コーン 早ければ今週中に“陰の極”へ ファンダメンタルズは強気姿勢
小豆 小豆の供給環境に変化 強気ファンド筋のペース続く!!
コーヒー 短期的には調整局面を想定 ドル安・レアル高で輸出妙味薄い
商品ミニ情報 ニューヨークでは砂糖が人気
株作戦 1月下旬〜2月初旬には転機が…

週刊商品データ  2008/1/14号 (1412号)
特集
《穀物》 高値では買い玉利食を優先
春に向けて史上空前の高値 トウモロコシは6ドル相場へ
短期的には反動安に備え利食優先 長期目標1,000ドルの可能性高まる
白系金属 ファンダメンタルズの堅調で強い 金や原油価格に連動して高値波乱
石油 原油は100ドル達成で警戒感 ガソリン・灯油が下値を探る展開へ
粗糖 NY取組100万枚に迫る!! ファンドの買い一巡後は調整入りか
ゴム 調整安後に上昇して新高値に進む Wトップ形成で売り込むと反発力強める
大豆 米農務省予想で利食売り 下値余地は浅くニ進一退の展開
小豆 期先は主要穀物の価格次第 納会で上値に敏感な展開に
アルミ 需給緩和を映す順ザヤ相場 金価格高騰でも戻りは限定
コーヒー 5,000万袋の生産でも在庫率は低水準 需給要因を評価し資金流入
生糸 インドの生糸輸入量が増加へ!! 中国産は価格低迷続く
商品ミニ情報 金は今後も上昇予想
株作戦 大発会暴落は株高の予兆!?

週刊商品データ  2008/1/1号 (1411号)
新春座談会 米国の農家は作付面積をどう配分
トウモロコシ6ドル 厳しさ増す世界穀物需給!!
経済展望 <三原淳雄氏と今井澂氏に2008年の経済展望を聞く>
3〜4年続く大型相場のスタート
波乱がチャンス招く サブプライム問題解消へ
国際商品 《丸紅経済研究所・柴田明夫所長の国際商品市況展望》
原油価格軸に貴金属や穀物へ波及
下値を切り上げ上昇 パラダイム・シフト続く
株式/為替 (株)アルフィナンツ代表取締役 経済アナリスト 田嶋 智太郎氏
輸出好調が内需盛り上げる 割安を見直す

経済評論家 杉村富生氏
他軸通貨への投資広がり堅調 8の年は上昇へ


ポコ・ファイナンシャルオフィス代表 植木靖男氏
年末高のコース

株式アドバイザー 北浜流一郎氏
中東にも注目!!


国際金融コンサルタント 加藤典丈氏
ドルは魅力のない通貨に 豪州が高金利で人気高い
貴金属 マーケット・ストラテジー・インスティチュート代表 亀井幸一郎氏
ETF増で強い


アストマックス(株)ファンドマネージャー 江守哲氏
中印の需要注目

潟tィスコ コモディティー代表取締役 近藤雅世氏
金投資に有利な市場環境 高値圏で急落も


貴金属アナリスト 園田征次氏
最高値の更新へ
石油 日本ユニコム(株)投資情報部部長 菊川弘之氏
上昇基調を維持する公算大 不安定要因も多く波乱展開


三菱商事(株) アンソニー・ヌーナン氏
引き続き強い基調が続く

ばんせい証券(株)投資銀行本部市場調査室長 武田 真氏
年末にかけ122ドル示現 08年前半の米原油在庫に注目
穀物 《ユニパックグレイン(株)・茅野信行氏が穀物を展望》
大豆は史上最高値を目指す!! 米国の天候次第でコーン6ドル

《アンドレィ・ファーイースト(株)・大本尚之氏に聞く》

エタノールと中国がカギ!! 大豆に比べコーンの収益性高い

《伊藤忠商事(株)・岩崎正典氏が穀物を占う》
大豆は2003〜04年度に酷似 小麦が他穀物を先導する展開

このページに掲載された記事・画像の無断転載及び無断リンクを禁止します。
すべての著作権は株式会社 商品データ及び情報提供者に帰属します。
株式会社 商品データ
東京都中央区日本橋蠣殻町1−18−1
E‐mail  info@shohin-data.co.jp