新着情報

週刊商品データ  2008/12/08号 (1456号)
特集 <石油> OPEC減産も歯止め効かず
NY原油は40ドル台割れ必至 先行き石油需要減少ガ圧迫
材料をどう評価するか悩ましい 高値から割安でも原油に比べ割高
白金 NY白金は下値を探る展開続く ファンダメンタルズが更に悪化
大豆 需給予想のポイントは需要!! 環境は想像以上に悪く弱基調続く
コーン 東京は2005年9月の安値へ突入 原油下落に加えて需要減少懸念
ゴム ついに全限90円台へ下落 それでも底入れ感出ない
粗糖 攻防ラインは下回り弱含み 原油に比べての割高感が懸念要因
コーヒー 下げそうで下げない相場!? 生産コストとの兼ね合いに注目
生糸 世界的な金融不安で需要が減少 シルク不況は当分の間続く
小豆 期先の市場人気は弱過ぎる 1、2月限を大手筋が買う
商品ミニ情報 コーヒーの生産コスト
株作戦 超円高再来の可能性あり!

週刊商品データ  2008/12/01号 (1455号)
特集 《穀物》 ユニパックグレイン(株)・茅野信行氏に聞く
コーンが4ドルを回復!? 大豆は8ドル台後半で揉合う
市場を読む ズバリ、円高は金買いの好機 NY金1000$突破必至!!
方向感の定まらない展開続く 弱材料消化や資金再流入が先決
白金 米経済指標映して弱基調を継続 ファンド資金が流出で一段安も
石油 NY原油は需要減で低迷が続く 米株高による支援は一時的な現象
大豆 狭いレンジで揉合う公算大きい 金融危機不安の支配から抜け切れず
コーン テクニカルでの反発は売り場 戻り一巡後に新安値へ突入
ゴム 市場が戻り賛成ムードへ 次の直撃材料は円高進行
粗糖 新たな価格帯構築へ!! 下値不安薄れれば実需が買い
コーヒー 米農務省需給発表がどう影響!? 東京アラビカから資金流出続く
小豆 玄人筋買いが相場を下支える要因に 売られ過ぎの反動を予想
商品ミニ情報 シルク不況が続いている/漸増するアルミ在庫
株作戦 外部要因に振り回される展開

週刊商品データ  2008/11/24号 (1454号)
特集 《金》 宝飾品向け需要減退懸念が足カセに
低迷相場を継続する公算大 先々は供給や投資拡大の見直しも
白金 GMショック続落の可能性大 米株・原油安も弱材料で戻り売り
石油 実体経済の悪化で下げ基調続く 世界的な景気後退懸念が重圧
大豆 株価が市場を左右する 新穀の作付面積は減少か!? 
コーン 下値目標が一段と低下する!! トウモロコシの強材料は出番待ち
ゴム 市場環境悪く底値メドつかない 史上最大の下げ幅に達する
粗糖 ブラジルの増産に疑問の声 2月末まで乱高下続く
コーヒー 内外ともに膠着状態続く ブラジルの減産見通しにも反応薄
小豆 11月限納会で新穀の渡物!! 中国小豆、あんの需給縮小へ
生糸 米経済の後退で生糸価格が下落 天候災害による品質低下も影響する
商品ミニ情報 JM社は下値700ドルの予想 ■向こう6ヵ月の白金価格予想
株作戦 企業業績が急激に悪化!

週刊商品データ  2008/11/17号 (1453号)
特集 <貴金属> 貴金属アナリスト・園田征次氏に聞く
金は地金投資が増えている 白金の需要減少は避けられない
市場を読む 大底打った日経平均株価!?  国際商品は再び下値探り
割安感だけでは手を出せない 円高警戒もあって下値不安残る
白金 金融危機による需要減が弱材料 供給過剰を確認して“失望売り”も
石油 NY原油は50ドル攻防が視野に入る 金融危機による需要減少で低迷続く
大豆 資金難から南米で供給不安が浮上 期先は5万円挟んだ揉合を予想する
コーン 目下は実体経済の悪さを消化中 株価・為替・原油価格に左右される
ゴム 株高で反騰すれば売りチャンス 先限の変動範囲は低下
粗糖 NY原油がどこで下げ止まるか ブラジルのフレックス車販売減少
コーヒー 取組高漸減に歯止めかからず 金融危機が消費減につながる不安
小豆 先限は“逆三尊”を形成 安値があれば買い拾う作戦
商品ミニ情報 中国シルク輸出は好調
株作戦 世界景気や企業業績の悪化に注意

週刊商品データ  2008/11/10号 (1452号)
特集 《トウモロコシ》 株価や原油価格から目を離せず
当面は実体経済の悪さ映す 長期的に冬安が買い場へ!?
マイナス材料の消化が不可欠 方向感欠く展開を余儀なくされる
白金 NY自動車産業の業績悪化 東京市場も下値を残す弱い地合
石油 NY原油は50ドル台へ下落した 世界的な景気後退で需要が減少する
大豆 米農務省予想が注目材料!! 急落もテクニカルな下げにとどまる
ゴム 55円切り返して急反落 早くも下値を模索する展開へ
粗糖 再び14セント攻防へ!! ファンダメンタルズ依然良好
コーヒー 半値戻しを達成するのは困難!? 急伸場面あれば売り場提供
小豆 新穀は期近に回って修正高 中国製品は安いがリスクあり
生糸 中国の生糸生産は減少へ 品質向上に時間が必要
商品ミニ情報 来週のJM社発表に注目 
株作戦 米大統領の政策がポイントに

週刊商品データ  2008/11/03号 (1451号)
特集 《東穀協会・東京穀物市況調査会講演会》
NY砂糖は9〜13Cで推移 金融危機でも消費は増加続く

国際商品の実情と乖離する価格
《東穀協会・東京穀物市況調査会後援会》
国際商品市況が上昇した背景を重視すべき
適正価格の模索続く 過去と現在とで環境異なる
市場を読む 引き続き株価や為替が主導権 11月後半は再び下値探り!?
取組高減少に歯止めかからず 高値を追って買える状況ではない
白金 落勢一服したが戻り売りの公算大 ファンダメンタルズ悪く買い気弱い
石油 NY原油は下げ基調継続する可能性 米経済の後退で失望ムードが台頭!!
コーン 11月は前半高の後半安を予想 金融不安が尾を引いて上値を抑える
大豆 金融危機が後退して独自材料を見直す 期先は5万円台固める動きへ!?
ゴム 買い一巡後に下値探り 生産国は市況対策を実施
粗糖 10セント台で底入れの可能性 原油やトウモロコシの動きが焦点
コーヒー 内外ともに年初来最安値を更新 目先の底を打ったとはいい難い!?
生糸 中国シルク産業に陰り 輸出不振と天候災害の影響が出る
商品ミニ情報 加糖あんの輸入減少続く
株作戦 “恐慌突入”と叫んでいるが…

週刊商品データ  2008/10/27号 (1450号)
特集 現状を正しく認識し、市場の特性を理解せよ!
《東穀協会・東京穀物市況調査会講演会》
最後は政策総動員、挙国一致態勢に
時価会計凍結が妙薬 金融危機は必ず克服される


裏作年のブラジルの天候と世界のコーヒー需給
《東穀協会・東京穀物市況調査会パネルディスカッション》
世界的な金融不安の影響は軽微に止まる
100〜130¢のレンジ相場 ファンドの動きから目離せず
内外ともに資金引き揚げが進む 手持ちの現金化で安全資産売られる
白金 高値から3分の1へと転落!! ファンダメンタルズが悪化する懸念
石油 米金融不安で需要減少懸念強い NY原油期近は50ドルの弱気説台頭
コーン 打ち消される戻り賛成ムード 海上運賃下落と円高が足引っ張る
大豆 為替要因に左右される ドル高で南米は減産へ!?
ゴム 10月限納会後に大順ザヤの可能性 飛びつき買いは避けるべき
粗糖 まだ不安定な動き続く NYの取組高65万枚台に減少
小豆 小幅逆張りで日柄稼ぎ相場 北海小豆は全道で4俵確保
コーヒー 3分の1戻りで精一杯 内外ともに下値不安が残る
商品ミニ情報 砂糖価格は先行き修正局面
株作戦 パニック的な売りは一巡!

週刊商品データ  2008/10/20号 (1449号)
特集 海上運賃の変動要素と価格動向
《東穀協会・東京穀物市況調査会講演会》
鉄鉱石巡る中国とブラジル対立で運賃下落
金融不安が需要圧迫 価格を決める量と距離

穀物相場はこう動く、4人のプロが熱く語る
《東穀協会・東京穀物市況調査会パネルディカッション》
金融危機が穀物市場を当面圧迫する公算
株価反転を期待する 新リーダーの経済政策に注目
市場を読む 自動車関連商品に売り妙味 石油・白金・ゴム止まらず!?
強弱材料の綱引きで波乱継続!? 金融不安がマイナスにも作用する
白金 NYダウ急落で失望ムード台頭 投機資金の離脱も下げ足を加速する
石油 NY原油が遂に60ドル台へ突入する暴落 世界的な景気後退で需要減を懸念
コーン 目先は下げ過ぎの修正高を予想 弱気筋も売りたい強気で戻り賛成
大豆 買いたいのに買えない環境!? “金融危機の嵐”が収まるのを待つ
ゴム 先限は2005年8月水準に低下 中国のキャンセルを嫌気
粗糖 他商品が落ち着くのを待つ 原油の先安感は大きな懸念材料に
小豆 外部環境の悪さ圧迫 先限は9,000円台維持出来るか
コーヒー 下値模索継続の公算大 欧米で需要が減退する不安も浮上
商品ミニ情報 乱高下激しい日米株価/米国民の不安が増大
株作戦 最後は結局、政策総動員!

週刊商品データ  2008/10/13号 (1448号)
特集 《穀物》天候相場期から需給相場期へと移行
南米の動向が重要なカギ!! 5万円台は上ガサになる
上下にカンヌキがかかった展開 高値追い避け利食優先の慎重な姿勢で
白金 NY市場は需要減少の懸念が弱材料に 安値波乱を継続する公算大きい!!
石油 NY原油70ドルを試す下げ相場へ 世界的な景気の減速懸念が売り材料に
コーン 金融危機の影響カから抜け出せない ファンド資金引き揚げ続く
ゴム 超弱人気で値崩れ止まらず 上海市場は東京を上回る下げ幅
粗糖 ファンド資金流出し取組高減少 商品全面安の流れに飲み込まれる
生糸 中国産シルク製品輸出が鈍化へ 主要産地は豪雨で減産必至
小豆 旧穀、新穀とも上値修正期待 中国製加糖あん消費に注目
コーヒー 下値模索を余儀なくされる 為替の円高も警戒要因
商品ミニ情報 欧州で大豆輸入が減少
株作戦 セリング・クライマックス突入!

週刊商品データ  2008/10/06号 (1447号)
特集 <株式>さわかみ投信・澤上篤人氏に聞く
モノ大投資時代が到来した すでに金融主役は終っている
市場を読む NY金と白金のサヤ注視 価格逆転なら買い場狙い!?
恐怖心指数が過去最高値を更新 安全資産として金に注目集まる
白金 欧米経済見通し悪化が弱材料 金融不安の増大で需要減少懸念
石油 原油は金融不安を嫌気し続落へ 人気冷え込みで下げの制動効かず?
大豆 在庫が増えて需給タイト感弱まる そろそろ底値を試す局面に
コーン 引き続き外部環境がカギを握る 海上運賃は高値から3分の1以下
ゴム テクニカル主導の相場続く 理論が通らずにパニック売り!!
粗糖 NYの取組増えれば上値追い サヤ滑りは回避される
生糸 中国産の輸出価格引き上げは緩慢 品質向上に時間を要する
コーヒー 東京は取組高漸減が懸念要因 NYの値動きに対して安心感も
商品ミニ情報 不気味な加糖あんの輸入急減
株作戦 バーゲン・ハンティングのチャンス!

週刊商品データ  2008/9/29号 (1446号)
特集 《穀物》 シカゴトウモロコシは三角保合へ
米国の金融安定化を期待!! CRB指数は底値圏に近づく
投資需要増加で急伸したが… 年内の1,000ドル相場再現は困難!?
白金 不安要因を織り込んで上昇へ向かう 世界白金需要は増加の公算大きい
石油 NY原油は再び反発へ転じる!! 米国の金融安定策が支援材料に
大豆 産地で降霜あれば供給不安浮上!? 金融不安は根強く上げ渋り
ゴム 米金融不安に振り回される市場 異常逆ザヤ修正の動き
粗糖 10月相場は上値挑戦へ!! ファンダメンタルズを見直す
小豆 中国製あんの“嘔吐事件”で 北海道産小豆に需要シフト
コーヒー ファンドに買い余地 天候や需給要因が下支え
商品ミニ情報 中国は生糸価格引き上げへ
株作戦 金融危機は正念場を迎える!

週刊商品データ  2008/9/22号 (1445号)
特集 《株式》 経済評論家・杉村富生氏
サブプライム最終章に入る 『最悪の状況』にはならない
市場を読む いつまで続く株・商品の暴落 急反発した金が物語るもの!?
安全資産の買いが下支え要因 株価続落による損失補填は要警戒
白金 米金融不安増大で激しい動き 割安感から実需の手当が出ている
石油 NY原油は100ドル奪回する強さを示す!! ドル安と世界需要の増加が支援要因
大豆 嵐が収まるまで戻り売り 反発してもテクニカルの域
コーン 不安心理が増幅して波乱続く 10月に相場の“転機”を迎えるか
ゴム まずは300円奪回狙う 金融危機で需給も材料にならず
粗糖 NY納会まで軟調地合 10月は晴れ間が広がる展開!!
生糸 ブラジル繭減産続く 中国は生糸輸出体制を強化
コーヒー NY週間足は底固い線型維持 ブラジルの補助金政策も下支え
商品ミニ情報 白金は供給過剰に!?
株作戦 セリング・クライマックスに突入!?


週刊商品データ  2008/9/15号 (1444号)
特集 《金》 市場ムードが萎縮して弱材料に敏感
長期的には下値切り上げ 時間をかけて1,000ドル再挑戦
白金 NY期近は高値からほぼ半値へ!! 下値を固めるために応分の日柄必要
石油 NY100ドル大台割れの公算大 当面は下値を探る展開見込む
大豆 供給が減っても需要の伸び期待薄 国内はシカゴより割安だが買い気鈍い
コーン CRB指数は史上最大の下げ 景気悪化懸念と需給ひっ迫が綱引き
ゴム 次第に冷静さ取り戻す 日足線で“W底型”になるか
粗糖 NY納会月の弱さ露呈 世界砂糖需給は供給不足に!!
小豆 これからは農家の採算重視 強気大手が現受け強行も!?
生糸 アジアと欧州の需要は伸びている 中国の繭・生糸生産が減少
コーヒー 需給が更にタイト化!? 08〜09年度予測を見直す
商品ミニ情報 銀・白金がほぼ半値
株作戦 押目買いの基本方針は不変!

週刊商品データ  2008/9/8号 (1443号)
特集 <商品>丸紅経済研究所・柴田明夫氏に聞く
長期的に商品上昇が続く 新興国の需要がサポート要因
市場を読む CRB指数暴落の余波続く 市場が落ち着けば需給反映
安値圏で下値を固めていく展開に 原油安やドル高など懸念されるが…
白金 NY白金は底値を確認し反発へ 東京市場も先高人気の台頭を期待
石油 NY原油は100$攻防から反発へ OPECが減産決定すれば噴き上げ
大豆 単収は40bus下回るか 需給と投機マネーの動きに注目!!
コーン 外部要因悪化に足を引っ張られる 9月10日前後が“需要変化日”へ
ゴム 波乱ながら水準アップ 上海市場の9月限納会が鍵
粗糖 原油やトウモロコシに連動!! ブラジル生産下方修正
小豆 反転して日柄若く買い妙味 上放れたら早めの利食が肝要
生糸 絹織物の輸入量が増加している 秋から年末へに需要回復期待も
コーヒー 底固い基調に変わりなし ファンダメンタルズが確り下支え
商品ミニ情報 中国が大豆輸入を減少
株作戦 景気後退+政治混迷のWパンチ!

週刊商品データ  2008/9/1号 (1442号)
特集 《トウモロコシ》 今後も原油価格主導相場続く
典型的な“夏安秋高”パターン 8月ピークに生産量減少の公算
下値固めの段階へと移行する 依然として上昇力不足は否めないが…
白金 NY1,400ドル固めて上昇へ向かう 供給不安要因も浮上し強調地合
石油 NY原油は上昇基調へ ガソリンもファンド買いで強い
大豆 生産量にメドつくまで揉合う 米中西部の気温にも注意する!!
ゴム 下げ幅の半値戻り達成 割安相場長期化で反動出始める
粗糖 9月相場は“前半高・後半安”の展開 NY10月限納会後から新局面へ移行
小豆 旧穀の割安感が表面化する 強気一環で押目買い方針!!
コーヒー 基調は更に引き締まっていく ハリケーン動向も注意
商品ミニ情報 来年は大豆の作付を拡大
株作戦 カルパースがCDOを買う!

週刊商品データ  2008/8/25号 (1441号)
特集 <経済>MUFJ・五十嵐敬喜氏に聞く
短期はドル高基調が継続へ 新興国の需要増が世界を支える
市場を読む CRB暴落劇とその背景 長期的には修正安に留まる
上昇力不足で目先の戻り売られる!? 実需にとっては超割安な価格水準に
白金 大暴落で弱材料を消化し反発へ NY期近は300ドル戻る可能性あり
石油 NY原油は下値不安解消し上昇 金融不安によるドル下落買い材料
コーン 米穀倉地帯で乾燥続けば減産へ 再度の需給ひっ迫相場を展開
大豆 天候リスクを取る動き 3分の1戻り狙って売りたい
ゴム 市場は冷静さ取り戻す 採算を度外視した裏目が出る!?
粗糖 NYレンジ相場も堅調 ブラジルの自動車販売好調
小豆 旧穀がどこで下げ止まるかカギ 当面は下値警戒で反発予想
生糸 北京オリンピックでシルク消費増 白生地産地の需要が回復!!
コーヒー 下値は需給に見合う水準 懸念要因も幾つかあるが…
商品ミニ情報 ブラジルのエタノール生産 ■2015年までに77%増加見通し
株作戦 “野中の一本杉”的な相場って!?

週刊商品データ  2008/8/11号 (1440号)
特集 <石油> ニューヨーク原油は夏場に下落
下値を模索する展開続く 調整安一段落ながら弱基調不変
白金や原油に比べ下げ幅が限定的 長期的に見て弱気出来ない状況
白金 自動車産業の不振で急落 当面は下値模索が続く公算大きい
アルミ 需給に見合った価格水準に落ち着く 2,800ドルが下値抵抗線!?
コーン 天候順調と需要増大の綱引きへ シカゴトウモロコシ5ドル以下は割安
大豆 シカゴ一時的に10ドル割れも!? 米農務省予想後の反発を売る
ゴム 輸入採算と比べて異常安 下げ過ぎの反動高に警戒を要する!?
粗糖 NY取組増加で波乱へ 今後のシナリオを想定する
小豆 9〜10月に最安値を確認へ 定期での実需手当は消極的
コーヒー 下値余地は限定される NY期近で130¢に強い抵抗
商品ミニ情報 大手投機筋中心に痛手 ■下落率のトップは小麦の45%
株作戦 嵐の時は動くな!が基本

週刊商品データ  2008/8/4号 (1439号)
特集 《インタビュー/株式》 経済評論家・杉村富生氏に聞く
NYダウ12月が底値  1万ドル割れへ!!
日本企業は元気
市場を読む 穀物が再上昇のタイミング 期先で4万5、000円奪回へ
900ドル台割れは“買い時”と判断 下値切り上げ型の長期上昇を継続
白金 目先は調整安を継続か 下げ過ぎ反省ムードも台頭
石油 NY原油期近に下値警戒感が台頭 100ドル手前で反発へ転じる可能性高い
コーン 冷静さを取り戻せば水準アップ 強烈だったCRB指数の下げ幅
大豆 売方は仕掛けにくく揉合う公算 ファンドの“穀物離れ”が進行!!
ゴム 揉合って下値固め先決 逆ザヤ相場で急落しにくい
粗糖 上位4ヵ国で1,020万トン減産 NY上値挑戦の動き!!
小豆 旧穀と新穀で強弱の見方分れる 当面は割安感から修正高へ
生糸 中国産生糸ジリ高歩調 適品薄と輸出好調を映す
コーヒー 基調の引き締まりが感じられる 原油価格暴落時も影響は限定的
商品ミニ情報 アルミの下値は限定的!?
株作戦 中・長期的には不安はないが…

週刊商品データ  2008/7/28号 (1438号)
特集 《大豆》 開花期の天候を見極める動き
上げ相場に終止符打った!? 輸出新税否決され旧穀需給改善
短期的に若干の下値余地を想定 原油暴落で動揺が金へも波及
白金 原油急落映して一気に下げる 大型投機資金の売り圧力が響く
石油 NY原油は急落するも想定内 弱材料を消化して反発の余地あり
コーン 内外で下値警戒水域に入る!?  8月12日の米農務省発表で“変化”も
ゴム 上海市場では仕手戦が継続中!! 320円台を固めてから反発
粗糖 原油やトウモロコシに連動 ファンダメンタルズは明るさ増す
小豆 新穀限月を買い下がり作戦 再生産確保の価格体系が必要
コーヒー 今年も秋冬高相場を予想する 上昇に備えた足場固め
商品ミニ情報 『山高ければ谷深し』 トウモロコシが30%弱下げる
株作戦 新興市場に底入れの兆し!

週刊商品データ  2008/7/21号 (1437号)
特集 《商品さきもの知識普及委員会セミナー》
省エネ・省資源を催促へ!! 地球が直面する2つの危機に対応
市場を読む 再度の反騰相場を期待する トウモロコシは受粉がカギ
目先は窓埋め兼ねて調整安継続も 不安心理が安全資産の金買いを促す
白金 NY期近が1,900ドルを割込む 原油安連動もファンダメンタルズ堅調
石油 米経済の見通し悪化で原油急落 突っ込み警戒で反発する場面も
大豆 天候と為替相場の綱引き相場!? 民間の現地調査予想に注目する
コーン 洪水被害による上昇分を消す 下げ過ぎの反動で急反発へ転じる
ゴム 下値を見定める展開 玉整理一巡後に反発へ向かう
粗糖 NY下値を固める展開 ブラジルの生産が伸び悩み
小豆 今週は売り玉利食の時期 当面、反発してもアヤ戻り
コーヒー 調整場面を継続する 東京は円高進行が警戒要因
生糸 中国生糸の輸出が減少 急激なコスト上昇で値上げへ
商品ミニ情報 アルゼンチンの大豆在庫
株作戦 金融危機“第3幕”か!!

週刊商品データ  2008/7/14号 (1436号)
特集 《トウモロコシ》 8月10日前後が重要変化時間帯
今週は反騰の時期に突入へ  高値で買い玉利食を優先する
原油価格急落でも下げ幅が限定的 目先は若干の調整安を想定しておく
白金 目先は下値を固める日柄必要 ファンダメンタルズの強さは不変
アルミ 強材料優勢で高値圏推移 電力問題による供給不安強い
石油 NY原油期近が140ドルを奪回 下値不安は急速に薄れ上昇ムード
大豆 天候相場を意識する シカゴは15ドル割れ回避!?
ゴム 安値出尽しで反転上昇 タイの輸入採算に比べて大幅割安
粗糖 フレックス車の販売が好調!! NY新たなレンジ構築
小豆 悪目を根気良く買い拾う作戦 小豆の生産コスト大幅アップ
コーヒー 長期下値切り上げの流れ不変 短期的には調整安場面を継続
生糸 広西壮族自治区が急速に発展 国内蚕糸と絹業の連携で生き残り
商品ミニ情報 原油は今月中に150ドル
株作戦 インフレ時代に備えよ!!

週刊商品データ  2008/7/7号 (1435号)
特集 <金>MSI・亀井幸一郎氏に聞く
NY金は1,000ドルに挑戦 インフレ背景に打たれ強さ発揮
市場を読む 国際商品の天井打ちまだ先 トウモロコシに買い妙味
目先の調整安は絶好の買い場に 資金が原油市場から金へシフト
白金 反騰に備えた足場形成へ移行 目先は懸念材料の消化で揉合
石油 強弱材料が対立して上下波乱も 当面は見通し難で買い玉利食を優先
大豆 高温が供給不安を増幅 収穫面積減り生産落ち込む
コーン 8月に向けて再度の上昇相場 作付面積と単収不透明で思惑買い
ゴム 強気有利な産地の需給事情 調整安場面は買い場!!
粗糖 NYファンド買いで急騰 原油やトウモロコシを追う展開
小豆 先限で1万1,000円中心の動き 当面は逆張り相場を継続
コーヒー 調整安を交えながら上昇継続 生産コスト高も価格底上げ要因に
商品ミニ情報 ブラジル、食料在庫を積み増し
株作戦 NYダウとWTIがポイント!

このページに掲載された記事・画像の無断転載及び無断リンクを禁止します。
すべての著作権は株式会社 商品データ及び情報提供者に帰属します。
株式会社 商品データ
東京都中央区日本橋蠣殻町1−18−1
E‐mail  info@shohin-data.co.jp