新着情報

週刊商品データ  2009/6/29号 (1480号)
特集 《大豆》 新穀は天候リスク取り込む動きへ
需給ひっ迫で『超高値』示現 予期しない押目局面を提供
短期的にはまだ下値余地残る!? NYで買い玉手仕舞進む可能性
白金 OECDが世界景気の回復を予測 調整安一巡で反発する公算が大きい
石油 NY原油期近は70ドル台固め上昇 米国の石油需給タイト化も支援要因
コーン 当面は天候良好で下値模索 作付面積減少を重視するか
ゴム 産地の増産期背景に戻り売り 揉合ながらも140円へ向かう
粗糖 流れ変わり上値を目指す 雨が少なくインドは減産の恐れ!!
小豆 旧穀限月全体が上値修正へ 先限は場勘戦争の様相呈す
コーヒー 徐々に下値を固める ファンド筋は買い越し維持
商品ミニ情報 中露で金保有量が増加 ■WGC発表の最新統計
株作戦 相場は波乱含みの展開に

週刊商品データ  2009/6/22号 (1479号)
特集 《インタビュー/穀物》(株)グリーン.カウンティ・大本尚之氏に聞く
高値で需要を減少させる必要 例年より天候の影響が大きい
市場を読む トウモロコシに買い妙味大 世界的な供給不足表面化へ
焦らずに下値を見極める場面 NYは目先900ドル割れの懸念も!?
白金 下値を固めて再び騰勢を強める NY白金は株価連動の展開が続く
石油 原油は70ドル台を固めて上昇 ニューヨークダウ堅調を反映する動き
大豆 天候不順続けば新穀も上昇 高値だけが需要を抑える特効薬
コーン 修正安の下限付近に接近した 作付面積と全米在庫発表がポイント
ゴム 取組減で市場人気弱まる 三角保合が右肩下がりに変化も
粗糖 インドが買い付け増やす タイは輸出増やし在庫が減少する
小豆 北海道の気温は全般に高い 2年連続して100万俵を確保か
生糸 国内絹織物産地で減産が続いている 中国などアジアのシルク産業は健在!!
コーヒー 需給要因が下支えに 長期タイト化見通しは変わらず
商品ミニ情報 原油80ドルでも景気拡大 ■OPEC事務局長の見解
株作戦 中間反騰相場は終盤戦!?

週刊商品データ  2009/6/15号 (1478号)
特集 ≪金≫ 目標はあくまでも過去最高値更新!!
投資需要拡大が上昇を支援 実需不振に対する懸念不要
白金 NY期近は1,400ドル目指す上昇続く 欧米経済の回復期待が相場を牽引
石油 米景気の回復期待で上昇加速 遂に2010年100ドル予測が飛び出した!!
大豆 供給不安強まり13$は通過点 東京は5万円目標に買われる
コーン とりあえず強材料を消化!? 修正安を待って買うスタンス不変
ゴム 三角保合どちらに放れる 株価・原油・為替の動きを注目
粗糖 現物価格は下げにくい 先行きブラジル産が供給不足!?
小豆 上放れ・下放れの変化乏しい 新穀作付面積は2万5千ha弱
コーヒー 目先は玉整理の余地も 内外で日柄調整場面を継続
商品ミニ情報 IMFの保有金売却案 ■売却の影響は軽微に!?
株作戦 銘柄勝負の姿勢が有効!

週刊商品データ  2009/6/8号 (1477号)
特集 <株式>ファイナンシャル・アドバイザー・若林史江氏に聞く
日米とも夏高コースへ向かう 押目買いの噴き値売りの強気で
市場を読む 世界的な大豆供給不足続く 暴騰させて需要減らす必要!?
二段上げ達成後の反落を警戒する 調整経てもう一段高へ向かう流れ
白金 自動車向け需要が増加へ ファンドの強気買いで一段高も
石油 原油の騰勢は当分続く公算強い 世界景気後退が緩和する期待が支え
大豆 天候リスクプレミアムを意識 10日の米農務省需給予想に注目
コーン 7月まで強気方針を堅持する!! オーバーヒートしたら高値警戒に
ゴム いずれは“三角保合”から上放れ 景気回復があと押し
粗糖 NY失速も先高は不変 消費国が現物を奪い合う構図
生糸 中国の繊維需要は回復へ 輸出が持ち直せば価格の上昇も
コーヒー ようやく本格的な調整場面へ!? 応分の下値を想定しておく
商品ミニ情報 中国が6〜9月の大豆輸入手控える ■オイルワールドが指摘
株作戦 ポジションを膨らませるな!

週刊商品データ  2009/6/1号 (1476号)
特集 ≪トウモロコシ≫大豆も8月に向け在庫払底
来年度の需給ひっ迫強まる 米農務省発表(10日)を注視
東京は円相場の動きも要警戒 節目迎えて目先的に調整安を想定
白金 不安材料が一巡すると一段高へ!? ファンダメンタルズに明るさが見える
石油 在庫減と米経済指標好転が支援 75ドル目指す上昇トレンドを示す
大豆 新穀収穫前に米国の在庫消失!? 高値でも中国は需要が旺盛なまま
ゴム “三角保合”を放れる気配 170円台回復狙う足取り示す
粗糖 NY16¢固める動き 新年度も供給不足に
小豆 9千円以上はヘッジ圏内!? 当面は強弱観が錯綜しそう
生糸 中国の生糸価格反発へ 繭が大幅減産となり支援要因
コーヒー 目先は生産者の動向も注視 万一に備え利食を優先
商品ミニ情報 コインや金ETFの投資拡大 ■WGCの統計
株作戦 押目待ちに押目なし!

週刊商品データ  2009/5/25号 (1475号)
特集 <金> MSI代表・亀井幸一郎氏に聞く
NY金は900ドル台を固め上昇 金融不安再燃を受けて7月高へ
市場を読む トウモロコシの5$相場必至 昨年と同様に作付作業遅れる
世界的な投資需要の拡大を確認 金融不安や通貨安不安で資金シフト
白金 JM社は950〜1,350ドルを予想 昨年下半期に宝飾品需要が回復
石油 原油は強材料を反映して一段高へ 東京ガソリンは価格変動激しい
大豆 利食売りを吸収して上値追いへ 高値でも農家は現物を手放さない
コーン 大豆主導の上げ相場を予想する 天候回復で売られたら買い場
ゴム 当面は下値を見定める 商い超閑散で玉次第の動きも!?
粗糖 原油の動向に注意する 砂糖の生産比率を左右!!
小豆 播種、発芽が順調ならば一段安 引き続き基調は戻り売り有利
コーヒー リーマン・ショック以前の環境に 押目は買い拾っておきたい
商品ミニ情報 パラジウムは180〜280ドル ■JM社予測
株作戦 転んでもタダでは起きない兜町!

週刊商品データ  2009/5/18号 (1474号)
特集 <石油> 長期的な堅調推移を見込む
NY原油は抑制要因ハネ返す 弱材料後退し、強材料が台頭
Wボトムを形成し徐々に浮上 資産の分散で株高でも金が買われる!?
白金 中国の自動車向け需要増を期待 米経済は不安要因薄れ回復の兆し
大豆 需給ひっ迫が一段と深刻になる 新穀も消費に見合う生産確保が困難に
コーン 米国で作付遅れと単収低下懸念 シカゴトウモロコシ新穀5$へ
ゴム 修正安して再度の反発へ 昨年と同様に6月高演じる公算
粗糖 調整売りをこなし上昇 大受け渡しも高納会演じる
小豆 天候相場で押目買い変化なし 6月限納会にかけ下値テスト
生糸 中国繭が12年ぶりの大幅減産 品質向上目指し生糸買い上げ実施
コーヒー 短期的には修正安へ移行も 需給の強さが根底にある
商品ミニ情報 銀投資需要が倍増 ■2008年の世界銀需給
株作戦 需給面では“真空地帯”に突入

週刊商品データ  2009/5/4号 (1473号)
特集 <金>貴金属アナリスト・園田征次氏に聞く
NY金は混迷相場を継続する 米国の景気が反映され不安定に
市場を読む 豚インフルのショック度!! ピンチをチャンスに活かす
次の本格上昇に備えた足場固め 新型インフルエンザは強材料!?
白金 NY白金の長期上昇トレンド続く 米自動車会社の合併メドつけば反発
石油 原油は米景気の改善が追い風 クライスラー破産申請織り込み済み
大豆 暴落を一気に跳ね返す 12日の米農務省予想に注目
コーン ゴールデンウィーク明け楽しみ!? 中国の大豆買い付けと作付遅れ
ゴム ミシュランが2,000t手当!? 相場の流れにうまく乗る
粗糖 NYは納会後15セントへ 需給ひっ迫を背景にジリ高
小豆 期近は現物の還流を意識する 先限で9,000円強上ガサムード
コーヒー 頭重さより底固さ重視 スト終結でも品薄感変わらず
商品ミニ情報 今年の銀価格は10〜18ドル ■CPMグループの予測
株作戦 新“3種の神器”って何?

週刊商品データ  2009/4/27号 (1472号)
特集 《大豆》 需給ひっ迫背景に11$を突破 中国が需要面をリードする
インドが今年初めて金を輸入 需要回復の兆しが見え始めた!?
白金 金融不安が薄れ地合引き締まる NY期近は1,100ドル台固め上昇継続
石油 OPEC追加減産の予想が強材料 米経済見通しの明るさも支援要因
コーン ゴールデンウィーク中に波乱も 5月第一週の作付進展率がポイント
ゴム 再度の下値探り相場 目先は玉整理続き弱含み
粗糖 根強いインド買い付け期待 NY納会がカギを握る
小豆 基本的に下値余地は限定!? 受け渡し用の証券玉少ない
生糸 中国では繭が大幅減産 インド向け輸出回復で先行きに明るさ
コーヒー 目先は玉整理の懸念も 一時的に台割れする可能性!?
商品ミニ情報 中国大豆備蓄を継続 ■温家宝首相がコメント
株作戦 実勢悪と政策対応の“綱引き”

週刊商品データ  2009/4/20号 (1471号)
特集 《東穀協会・東京穀物市況調査会講演会》
4/10 世界の大豆需給分析と価格動向
4/10 米国及び中国経済の行方
4/13 史上空前の砂糖供給不足と今後の見通し
4/13 ブラジルの裏昨年と天候で揺れるコーヒー市況
4/13 金融危機の行方と今後の相場展開
目先の下げは絶好の買い場に 株価堅調でも底固く推移している
白金 ファンダメンタルズの好転が支援 米経済の見通しに明るさが出る
石油 夏の需要期が接近して原油堅調 NY期近は50ドル台を固め上昇へ
大豆 強材料が豊富で買い人気は旺盛 需給ひっ迫背景に旧穀リードの展開
コーン 当面は大豆リード型の相場展開 作付増えにくいトウモロコシ
ゴム 東西両市場で検品申請ゼロ 高値警戒だが底固い
粗糖 ブラジルは豊作見込みだが… インドの強気が勝る
コーヒー 生産予測の下方修正続く 天候相場に向けエネルギー蓄積
商品ミニ情報 K社が300枚一手受け ■トウモロコシの受け渡し300枚
株作戦 しょせん、問題の先送りだが…


週刊商品データ  2009/4/13号 (1470号)
特集
《東穀協会・東京穀物市況調査会講演会》
 エルニーニョ発生か
 金融危機下に天候相場を迎えたトウモロコシ相場の行方
 未曾有の激動を見せる金融市場でのトレーディング
上値余地が遥かに大きい相場に 850ドル以下は買い支えられる
白金 米株高で先行き需要増加見込む 欧州における投資人気の高まり映す
石油 世界的な景気後退緩和が買い材料 米国内石油需要の回復期待も支援要因
大豆 作付減少と産地の悪天候が支援!! 強材料に反応しやすく押目買い
コーン カギは米中西部穀倉地帯の天候良否 株価・原油・為替が強気に味方
小豆 産地からの“呼び出し相場” 押目買い一貫で対処する
ゴム 修正安後に200円目標 高値避けて押目を待つスタンス
粗糖 新年度も供給不足!? 主要消費国の動きに注意する
コーヒー 基調は引き締まっている ブラジルの需給タイト化を再確認
生糸 中国蚕糸絹業に回復の兆候 繭生産減少で在庫調整が進む
商品ミニ情報 金は過去最高値更新へ!? ■背景はやはり投資需要増加
株作戦 逆日歩に買いなし!の教え

週刊商品データ  2009/4/6号 (1469号)
特集 <株式> 三菱UFJ五十嵐氏に聞く
日米ともに株価の不安が続く 波乱は終わらず楽観出来ない!!
市場を読む 金は休養後に再反騰を期待 穀物の春高修正も要注目!!
過去最高値へ向け水準をアップ 短期的には900ドル台割れも想定
白金 米景気回復への期待が推進力に ETF需要は増勢を維持している
石油 NY原油はG20決定を映し上昇 今年末に60ドル突破の予測も!!
大豆 需給ひっ迫感が強まる 外部環境の影響は軽微で堅調
コーン 米穀倉地帯は“低温多雨”の予報 トウモロコシから大豆にシフトも
ゴム 過去と同様に6月高の流れへ 二番底を形成し上放れ
粗糖 NY期近で13〜14セント予想 インドの砂糖輸入量に左右される
コーヒー NY認証在庫の減少が続いている 短期的には修正安を想定
商品ミニ情報 東京小豆3月限納会は一段高 ■受け渡しは219枚
株作戦 ここは手堅く利食を優先

週刊商品データ  2009/3/23号 (1468号)
特集 《トウモロコシ》 単収157busでも需要まかなえず
新年度も需給ひっ迫見通し シカゴ12月限は5ドル目指す
金ETF保有残高の増加続く 利食売りをこなしながら下値固め
白金 経済回復期待で白金は上昇 産業向け需要の増加見込まれる
石油 不安要因薄れOPEC減産が支え 米経済対策を評価し需要回復期待
大豆 最後まで作付面積は読めない 米株価反発し底打ち感が強まる
小豆 3月限納会で景色変わるか 中・長期的に売り目乏しい
ゴム 決め手欠き揉合相場が続く 右肩下がりのケイ線に変化出るか
粗糖 外部環境の好転で上昇 NY14セント目指す局面
コーヒー 足元の需給も支援材料 コロンビアでは減産・輸出量減少
商品ミニ情報 インドの砂糖不足長期化も ■増反しても供給不足の恐れ
株作戦 超悲観の“裏”が出るぞ!

週刊商品データ  2009/3/16号 (1467号)
特集 <為替> T&Cフィナンシャル吉田恒氏に聞く
ドル高の限界が見えてきた ゼロ金利を背景に反落する恐れ
市場を読む 金は修正安で買い気再燃 上昇のリズムに変化ない!!
目先の調整安は絶好の買い場に 金価格が下げれば投資需要が増加
白金 NY期近は1,400ドルへ向かう展開 生産コスト上昇も長期的な支援要因
石油 OPECが減産体制を継続し上昇維持 欧米の株価反発もサポート要因に
大豆 トウモロコシ高に追随する公算 作付が減少して需給ひっ迫が進む
小豆 来週の納会がポイント 市場人気は強気に傾斜も
コーン 天候相場を目前に人気化する エタノール需要増大見通しが支援
ゴム 反発も一時的にとどまる 値動き小さく出来高は急減
粗糖 下げた場面を買い拾う 豪州とタイの供給に不安
コーヒー 需給が支援し下値浅い 頭重いなかでの底固さを評価
生糸 中国は天候異変で4年ぶり繭減産 国内絹業の需要低迷が続く
商品ミニ情報 世界不況は更に悪化 ■250名のエコノミストを調査
株作戦 認識の甘さが株安を加速!


週刊商品データ  2009/3/9号 (1466号)
特集 《金》信用リスク問われるなかで脚光浴びる
過去最高値の更新が目標に 短期的には揉合ながら足場固め
白金 白金ETFの増加が強力な支援 需要減少懸念を徐々に織り込む
石油 ニューヨーク原油が底固さを維持 ガソリン現物の堅調映し上昇へ
大豆 株価落ち着けば反発 作付面積は小幅の増反に止まる!?
小豆 8、000円前後で受け手活発 産地からの呼び出し相場も!?
コーン 海上運賃高と円安見通しが支援!! 天候相場を控えて投機資金流入へ
ゴム 130円固めれば反発も 市場は強材料に目を向ける
粗糖 株価下落による下げが買場を提供 1,000万トンの供給不足は初めて
コーヒー 内外ともに下値は限定される 独自の材料変わらず
商品ミニ情報 中国の繊維製品輸出が回復
株作戦 焦点は金価格と原油市況に!

週刊商品データ  2009/3/2号 (1465号)
特集 <株式> 経済評論家・杉村富生氏に聞く
米国経済は全治5年の病状 政策対応が新たなバブル呼ぶ
市場を読む 金の高値目標は3、500円 ドル不安で投資需要が増大
大台乗せを達成して修正場面に 換金売りと安値買いの交錯で波乱も
白金 安全資産としての買い人気旺盛 NYは1,500ドルを目指す上昇基調
石油 NY原油50ドル突破へ向け上昇 OPECの供給減少で需給改善
大豆 供給面で不透明な材料が浮上 目先は経済面の弱材料織り込む動き
コーン 3月入りともに人気化する ダメ押しを狙って買う
ゴム 当面は130円割れ回避へ 再び揉合相場に返る!?
粗糖 窓埋めして4万円意識 NY3月限納会の動向に注意
コーヒー ファンドの買い玉整理一巡!? 需給要因が下支える
生糸 中国産シルク輸出は減少傾向 日本の国産繭が連続減産の公算大
商品ミニ情報 小豆は350枚の実弾を活かす ■大手筋が現受け
株作戦 需給悪を是正するのは株価調整

週刊商品データ  2009/2/23号 (1464号)
特集 《大豆》 天候相場を意識する局面入り
春高期待して安値買い拾う 国内はコスト高要因が浮上
NYは過去最高値更新が目前に 上昇をサポートする投資需要急増
白金 NY1,100ドル固める強基調 自動車産業の業績悪化は織り込まれた
石油 NY原油が40ドル水準へ急反発 下値不安を一掃し上昇へ向かう?
コーン 調整後に“春高相場”へ移行する 今週の米農業観測会議がポイント
ゴム 世界的な景気悪化重視 揉合相場が下放れる恐れ大
粗糖 下落して地合の強さを再認識 修正安演じたあと上値追う!!
コーヒー 底固い基調は変わらず NYの長期先高見通し相次ぐ
小豆 大手筋は弱気に変身する!? 上期輸入割当1万トン上限
商品ミニ情報 金の投資需要が急増 ■金価格上昇の主因に
株作戦 超金融緩和のあとにくるもの?

週刊商品データ  2009/2/16号 (1463号)
特集 <商品>アイディーオー証券(株)・菊川弘之氏に聞く
金の買い人気は衰えない 原油が下げ過ぎの是正へ
市場を読む 金は3、000円台に再挑戦 白金の希少性や割安が妙味!?
“利食千人力”の慎重な姿勢で臨む 金ETF保有残高増加が上昇支援
白金 NY市場は基調を強め上値追い 需要回復期待と供給不安も支え
石油 NY原油トリプルボトム形成か 下げ過ぎで反騰へ転じる公算大
コーン シカゴトウモロコシはW底形成 引き続き2万円大台狙う東京市場
大豆 作付動向と天候相場を意識!! 需給ひっ迫手掛かりに安値拾う
ゴム 値動き少なく商い減少 景気後退と市況対策の板ばさみ
粗糖 4万円台を目標に買う NYは納会にかけ踏み上げ
コーヒー 高値利食を優先したい ファンド筋の動向巡り不安定
小豆 まだ逆張り相場から脱出出来ず 8,500円以下は実需の受け
生糸 国内のシルク産業は流通も低調 催事需要も減少し需給改善進まず
商品ミニ情報 増加続けるLMEアルミ在庫 ■300万トン大台も目前!?
株作戦 政策対応が次のバブルを生む!

週刊商品データ  2009/2/9号 (1462号)
特集 <白金>弱気要因を吸収し上値に挑戦する
再び1,000ドルを超す展開へ!! 金価格の堅調に牽引され上昇
応分の調整安想定し利食を優先 心理的に強気一辺倒になりにくい
石油 強材料反映する地合へ ガソリン逆ザヤは上げ潮示す
コーン 安値出尽しで春高コースに突入 海上運賃高と円安でコストアップ
大豆 消費国は米国産の依存強める 米農務省予想で需給ひっ迫を確認
ゴム 輸出削減・減産期に対して消費減 難しい強弱材料の見通し
粗糖 NY13セント台固める動きへ 生産国の値決め売りを吸収する
コーヒー 季節的要因が支援 目先は若干の下値余地も
小豆 安値更新出来なければ節分底 実需は安い限月に買いヘッジ
生糸 国内の絹織物産地は不振が続く 中国が欧日技術で原糸改良目指す
商品ミニ情報 見通しの上方修正相次ぐ ■金価格1,000ドル予測
株作戦 真っ暗ヤミの中に一筋の光明!

週刊商品データ  2009/2/2号 (1461号)
特集 <株式>フィナンシャルアドバイザー・若林史江氏に聞く
今年の株は往来相場を継続 環境関連銘柄が人気となる
市場を読む 早くも後退のオバマ人気!? ドル安で金が輝きを増した
目先は安全資産の買いが一服!? 内外ともに調整場面継続を想定
白金 再度の大台突破が内外の目標に 投資資金流入も相場を支える
石油 弱材料を吸収し足場を固める 産油国の減産強化で反発するか
コーン 2月の修正安が買いチャンス “二進一退”ながら慎重な上げ相場
大豆 修正安経て10$台回復 南米減産で需給ひっ迫に加速
ゴム 懸念される足元の自動車不況 揉合がどちらに放れる
粗糖 NYが白糖高に追随!! 円安加わり東京も動意
コーヒー 頭重さより底固さを重視 NYは調整安後にもう一段高へ
小豆 当限と3月限の逆ザヤ幅拡大 産地から実弾を呼び出しやすい
商品ミニ情報 供給不足幅が拡大する見通し ■世界砂糖需給
株作戦 新興市場に投機資金が流入!!


週刊商品データ  2009/1/26号 (1460号)
特集 《トウモロコシ》 今年も春高相場を演出する公算大
新年度は減反で需給ひっ迫 フェブラリー・ブレイクを狙う
今年上半期に過去最高値更新も 金融危機下で投資需要の急増が支援
白金 懸念要因が後退し堅調地合へ 南アやロシアの供給不安も買い材料
石油 NY原油期近は底固い動き続く OPECに追加減産の余地あり
大豆 南米の天候と作付面積を意識する 外部環境よりも独自材料模索
ゴム 景気悪化と市況対策の綱引き 当面は買い一巡ムード
粗糖 インドと中国の生産減少 ブラジルはサトウキビを増産
コーヒー 内外で底固い動きに ブラジルの裏作減産も支援
小豆 8、500円以下は売れない あくまでも大手筋の出方次第
商品ミニ情報 金宝飾品需要は漸減 ■GFMS予測
株作戦 オバマ政権の政策テーマ

週刊商品データ  2009/1/19号 (1459号)
特集 <為替>T&Cテクノロジー・荻野金男氏に聞く
ドルは下落傾向を継続する 今年は80〜105円のレンジ
市場を読む 米新大統領に期待と不安感 国際商品は再び失望相場!?
高値追わず早めの利食を心がける 東京は円高による輸入コスト低下も
白金 底を固めて上昇トレンドへ!? 売り材料の織り込みは一巡している
石油 NY原油はダメ押しで反発へ 米景気回復と産油国の減産を期待
大豆 シカゴ高と円安手掛かりに反発 米農務省予想で需給タイトを確認
コーン 大豆主導の上げ相場続く 来年度のトウモロコシも需給ひっ迫!?
ゴム 先行き不透明で揉合 今月の大臣会議がポイント!!
粗糖 押目買い基調変わらず 就任式を前後して波乱含み
コーヒー 需給タイト化予測が下支えに 09〜10年度は供給不足の可能性も!?
小豆 強弱の綱引きが続く公算 現物還流先取りに加えデフレ相場
生糸 繭生産が短期間で急増している 中国広西自治区の蚕糸状況
商品ミニ情報 タイにも寒波!? ■北半球は世界的な大寒波
株作戦 ネガティブな材料が目白押し!

週刊商品データ  2009/1/12号 (1458号)
特集 《金》四分六で強材料優勢の市場環境に!?
時間をかけ1,000$再挑戦 上下波乱交えながらも水準アップ
白金 NY、東京ともトリプルボトム 米自動車産業の業績悪化織り込む
石油 OPEC減産体制を背景に上昇へ 需要の減少懸念で上値警戒も必要
大豆 需給面の強材料が見直される シカゴは11ドルに肉薄する展開!?
コーン すでに大底打ちして出直り相場 景気指標の悪化や円高は買いシグナル
ゴム 修正高か出直りか情勢見極め 足元の経済悪化で需要ボロボロ
粗糖 市場のムードは好転 NY13セント乗せに挑戦
コーヒー 日足が下値切り上げ型へ 需給環境を見直し基調は底固い
小豆 逆ザヤの期先売りはリスク大 北海小豆に需要を切り替え
生糸 中国シルク情勢が悪化 米経済低迷の影響を示す現象
商品ミニ情報 増加に転じた金ETFの買い
株作戦 2009年は“変革”のめぐり合わせ


週刊商品データ  2009/1/1---新春特集号(1457号) 
インタビュー
<経済>
<三菱UFJ・五十嵐敬喜氏が2009年経済を展望する>
ドル安・円高が長期的に続く
米経済の低迷は深刻 国内も景気後退の公算大
インタビュー
<株>
さわかみ投信(株)代表取締役 澤上篤人氏
経済評論家 杉村富生氏
株式評論家 木村佳子氏

日経平均は戻しても1万円前後
現在が最高の買い場 前半デフレで後半インフレ!


(株)住信基礎経済研究所 主席研究員 伊藤洋一氏
米国は複雑骨折の治癒遅れる 過剰流動性がゼロで株価急騰ナシ
インタビュー
<国際商品>
(株)丸紅 丸紅経済研究所 所長 柴田明夫氏
底練り後に再び上昇場面へ 需給問題が先送りされただけ
新春座談会 原油の大底打ち反転上昇を期待!!
ドル安が支援要因に
白金はダメ押し後見極める
貴金属 貴金属アナリスト 園田征次氏
前半安の後半高と予想 市場は上昇要因肯定へ

マーケット・ストラテジィ・インスティチュート代表 亀井幸一郎氏
欧州富裕層の買い不動 上半期はレンジ相場に

アストマックスフューチャーズ(株)マネージャー 江守哲氏
方向が決まりにくい環境 需給バランスの評価微妙
原油 三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)調査部主任研究員 芥田知至氏
需要減で下げ先行だが 先高人気も高まりつつある

三菱商事(株)原油ユニット
タスクフォース担当マネージャー アンソニー・ヌーナン氏
戻しても緩やかなテンポか 消費回復が最大の強材料に

よそうかいグローバル・インベスターズ代表 松本英毅氏
ファンド資金の還流少ない 景気減速で軟弱基調が続く
穀物 ユニパックグレイン(株)代表取締役社長 茅野信行氏
『陰の極』から脱出する公算 生産コストに比べ割安顕著


(株)グリーン.カウンティ代表取締役社長 大本尚之氏
ファンダメンタルズを見直す 需給関連材料に目を配る!!

伊藤忠商事(株)食料カンパニー食糧部門・市場調査室室長 岩崎正典氏
90年代の水準に戻り難い コーンが作付減少の見込み
為替 T&Cフィナンシャル・リサーチ代表取締役 吉田恒氏
米経済の先行き不安大 対ユーロでは下げ一巡か

ドイツ証券(株)グローバル・マーケット統括本部 
シニア為替ストラテジスト 深谷幸司氏
相場レンジは85〜100円 ドルの弱材料が一巡へ
株式 (株)アルフィナンツ代表取締役 経済アナリスト 田嶋智太郎氏
前半は政策期待で堅調予想 急激な円高で後半に崩れる

ポコファイナンス・オフィス代表 植木 靖男氏
オバマ効果で春先まで堅調 日本株のカギを中国が握る
新春の
ズバリこう見る
エース交易(株)石油法人部課長 東保明氏
<原油>期先に行くほど価格が高い 春にかけ反転上昇する公算
エース交易(株)総合企画部 小笠原奨氏
<金>投資求心力の役割を果たす 追加利下げはプラスに機能

岡地(株)投資相談部
ラジオNIKKEI日経『コモディティ・ホットライン』コメンテーター 門下敏氏
<ゴム>他商品反発しても売られる 年明けに80円まで下落!?
岡地(株)投資相談部『ダイヤル相談』アドバイザー 地代英生氏
<原油>4月以降に100ドル 目指す在庫捌ければ減産効果出る
岡地(株)投資相談部コモディティ・アドバイザー 浅見達也氏
<金>ドル全面安手掛かりに浮上 チャートは切り上げ型の姿

オリオン交易(株)法人部 新崎良明氏
<原油>世界的に景気が後退 原油は急落の恐れあり
オリオン交易(株)法人部 執行役員相談役 角石善英氏
<金>資産デフレの対策を!! 金は人気が強まる公算大

(株)小林洋行 大阪支店営業部係長 山本陽介氏
<金>短期弱気、中長期は強気!! インフレヘッジ目的の買い
(株)小林洋行 本店第一営業部主任 田澤利貴氏
<トウモロコシ>2・50$前後まで下落か!? エタノール需要減が弱材料

米常商事(株)東京第二事業部 部長 岡本武志氏
<トウモロコシ>作付面積と春先の天候カギ 外部環境睨みつつ安値拾う
米常商事(株)本店事業部 部長 吉池国之氏
<金>再び1、000ドルに挑戦 ゼロ金利時代で脚光浴びる
米常商事(株)東京第一事業部 事業部長 西堀浩也氏
<白金>弱材料は織り込まれ反発へ 南アの供給集中に不安残る

セントラル商事(株)代表取締役会長 坂本嘉山氏
<株式>長い経験と適切な判断活かす!! 春の訪れまで底値を模索する

日本ユニコム(株)調査情報部部長 菊川弘之氏
金はドル安背景に上昇基調 原油も下値を固め反発する

フジフューチャーズ(株)資産運用部 矢吹靖浩氏
<株式>市場の歴史は繰り返す・・・ 恐慌へカウントダウン開始
フジフューチャーズ(株)大阪支社営業部 主幹 瀧本正志氏
<穀物>米戦略から見る商品予測 穀物高騰のシナリオへ!!

このページに掲載された記事・画像の無断転載及び無断リンクを禁止します。
すべての著作権は株式会社 商品データ及び情報提供者に帰属します。
株式会社 商品データ
東京都中央区日本橋蠣殻町1−18−1
E‐mail  info@shohin-data.co.jp